自愛あるのみ

スポンサーリンク

自愛とは、自分で自分を愛すること

やってみて効果があったものを、情報公開していこうと思います。自愛の必要性に気づき、心の五寸釘をコツコツと抜くには、一にも二にも自愛のみだと分かりました。

就寝前と起床後に

1.枕を抱き枕のように包み込み、ぎゅっと自分をハグする。

2.「大丈夫、うまくいく」等、前向きな言葉をつぶやく。

不安になる文言は脳に不要ですし、最初は無理やり好きな言葉を選定して、自分に言い聞かせます。すると、ネガティブを発する人や情報は一切受け付けなくなりました。上記の有効性に驚いています。私は、心が何を求めているか、心の叫びを自問自答できるようになってから、一日5回くらい思い出したら、自分で自分を愛したり共感しつつ、励ましています。

かの有名な、毒親本ゆえ、マジで衝撃的でした。

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫) [ スザン・フォワード ]

価格:842円
(2017/8/28 17:45時点)
感想(261件)

キツイ時こそ、すっと入る

しんどい時は、かーーーーっとムカつき、脳が制御不能になっています。呼吸を整えてから、心にスイッチを切り替え、心の叫びを聞きながら、本当はどう思っているか、抑圧された心に耳を傾けます。

1.深呼吸する

2.姿勢を良くして散歩する

3.歩くことに集中する

4.今を心で感じる

5.リラックスできる音楽を聴く

心の叫びを聞く方法は、ワークで学び、正しいやり方を教わると出来るようになります。自分に適したセラピーに通い、過去の封印された出来事を紐解き、修復する傷を追うのです。大人は自分で自分を癒すのです!出来るようになりますよ。

心の五寸釘を抜きたいのに、ワークに通っていなかった頃は、全く理解しておらず、自力回復を願い、問題の根深さを軽く見ていました。あの頃の自分に言いたいのは、「ワークに行き、原因を探ろう、教わろう、学ぼう」ですね。

スポンサーリンク

第三者に聞いてもらったので、心は飛躍的に回復

確かにワークは高額ゆえ、頻繁に通うと経済は厳しいものの、お財布と相談しながら受ける価値はあります。主要な学びを終えたら、自分でやっていけるので、本気で楽になりたいなら、回り道せずコツコツと。

セラピストに聞いて貰うと、心が軽くなりますよ。

共感して欲しかったし、

「エライ目にあったね」と

励まして欲しかったのです。

私は間違っていないし、精神虐待をした当事者に謝罪されても、今更何言ってんの?老人になり捨てられることを危惧して、保身するだけのものは不要ですわ。つーか、顔も見たくないし、話したくもないからね(マジ)機能不全家族なのだから、ごっこ遊びは、もういらないのよね。

自愛とは、今の自分が過去の幼い自分を励まし共感する。自分で虚しさを埋めていき、満たされる心を再構築していくこと。
自愛の重要性を理解していなかった頃は、「インナーチャイルドとか何言ってんだ?」といったように、どのようにすると自愛が出来るようになるか、分かっていませんでした。
 
ワークで話を聞いて貰い、辛かったことを吐き出し本来の望みが見えてくるようになり、そこからは早かったです。自愛することが出来るようになり、心を主体にしていき、心を抑圧せず心の素直な要望を問えるようになりました。
 
呪文のように、毎日の自愛を日課にする
例えば
朝起きて「よしよし〇〇ちゃん、大丈夫。私はあなたの応援団長だからね❤」
日中問題があれば
「大丈夫、気にしないの!次しっかりね❤応援団長がいるから平気だよ❤」
↑具体的に言うと、上記のようなことを日中どんどん言い聞かせる。恥ずかしいとか言ってる場合ではないですよ。女優のように、しつこいくらい自分に言い聞かせて、励ます。有効な方法は、人によって多種多様だと思います。色々とやってみて、一番効果があるものを取り入れるといいでしょう。
 
 
まともな親育ちは、上記の自愛はする必要が無く、小さい頃から愛情ある言葉をかけてくれたから、自己肯定感は一定の水準を保っています。
心の五寸釘を抜きたいと必死な毒親育ちは、自分で再養育する必要があるので、理不尽だと思った頃がありました。今は、回復の兆しが見込まれて、自分でしていく面白さを感じています。ぐんぐん良くなるのが目に見えて分かるのです。
 
毒親に当たったのは、運が悪かっただけ。そこで留まっていると時間の無駄!治したいと願い、前向きでいたいと思うなら、是非やってみて欲しいです。心が苦しいまま生きるって、自分がつらいだけで、損をします。フラッシュバックがあるうちは、心に毒親が住んでおり、毒親に救済を求めている証拠なのだそうです。毒親に取りすがられる人生から解放したい方に、エールをおくります。
 

関連コンテンツ

フォローする