【引き寄せ】レイキは怪しさ満点かつ詐欺まがい、絶対にオススメしない~スピリチュアルは超危険【メンタル悪化】

スポンサーリンク

引き寄せに興味があり、レイキを受けたら、詐欺同然かつお金をドブに捨てた

運気を良くするために、引き寄せの法則につき本を読み、ネットで情報を得ました。すでに欲しい物を手に入れた感覚ですごし、仮にお金が欲しい場合、あたかもお金持ちのように振る舞うといいらしい。

最初は、納得しながら欲しい物リストを掲げ、手中におさめたかのように過ごしていました。思い返せば、思考の癖はそう簡単に改善されるものではなく、抑圧を解放する手段が欲しくて、藁にもすがる思いだった。

ネットで掲載されている某記事を読み、引き寄せについて興味深い書き込みがあったので、食い入るように読んだ。お金を手に入れ、良い仕事・恋人・友達がなど全てが欲しくなり、脳内洗脳状態である。

しかも、毒親に因んだ書き込みがされており、自己肯定感が貧弱な方だが、解毒は順調にされている様子だった。実際、その方(以下、スピリチュアル太郎)は解毒されておらず、解毒が終わったつもりでいるただの怪しい人物だった。

 

怪しい理由

■個人が運営しているwebなのだが、本名が書かれておらず、ハンドルネームすらないのだ。つまり、ヒーリングだのレイキだの、スピリチュアルな経験が出来ますよ!と参加者を募集しているのに、自分に自信がないから本名を公開していない始末。

 

■ハンドルネームもない時点で、名無しの権兵衛によるスピリチュアルな経験を通じ、「欲しい物を引き寄せて、幸福な人生にしましょう!」というアピールは嘘なのだ。

 

■毒親につき掲載されており、解毒したつもりでいるようだが、何ひとつ解毒されていない。一方で、絶縁アピールをしているのに、現実では毒親の介護を行い文句たらたら言いながら、毒親と接触しているのだ。

絶縁とは、一切の関係を絶つ。

疎遠を絶縁と言い切り、のらりくらりと酷い目に合わされた毒親の介護をする体たらく。ただの親子喧嘩にすぎないし、毒親と表現するには大袈裟なのだ。世の中には年老いた毒親を吊し上げているつもり、つまり絶縁ごっこを繰り返す根性無しの毒子ばかり散見され、中途半端に接触しては、また毒親とのたまい悪口を書き込むのだ。

毒親と関わりを持つ時点で、毒親ではない。依存が抜けていないから、親が恋しくて接触するのだ。これを理解していない人が多すぎて、うんざりする。

かくいう私は、スピリチュアル太郎が掲載している毒親に関しての記事は、流して読んでいたので、お粗末なレイキを受けてから、webに掲載されている文面を改めて読み、やばい人に引っかかってしまった事実を知るのだ。

 

■「引き寄せを叶えるため、レイキのヒーリングをします」のように大風呂敷を広げていたが、個人が無資格で誰でもできるのだ。「レイキの勉強をしたので~」と誇らしげに語っていたが、大うそ。

現に、レイキを受けてすぐ手足の震えが止まらなくなり、電車で倒れそうになりつつもよろよろしながら帰宅したのだ。好転反応とは、都合がいい言い訳にすぎず、その後持病が悪化して鼻水が止まらなくなり大変な目に合った。

 

■レイキで病気が治ると嘘をつく。特定疾患(難病)が容易に回復するなら、医者は不要なうえ、そこらじゅうにレイキ治療院が開業されているだろう。偶然、病気が治ったにもかかわらず、あたかもレイキのおかげで完治したと大口を叩く始末。

 

騙された理由

■何が何でも「お金・良い仕事・フィーリングが合う恋人・切磋琢磨できる友達」が欲しくて、藁にもすがる思いだった。当時の私は運気が低迷しており、やることなすこと裏目に出て、嫌いな上司からキツク八つ当たりされ、一見ホワイトなブラック企業で馬車馬のように働いていた。

だもんで、起死回生を夢見て現実を打破させるべく、スピリチュアル太郎のwebに洗脳されてしまったのだ。わかりやすい文面ではなく、文章は話し言葉で知識が乏しいのに、ご自分を大きく見せようとしている必死な感じだ。あたかも、子供の落書きみたいな駄文である。

 

■私はストレスで疲弊するあまり、正常な判断ができず、スピリチュアル太郎のwebにのめり込んでいく。そして、心に響く内容を何度も繰り返し読み込み、目に見えないレイキや引き寄せといった怪しい詐欺まがいなものに、傾倒する始末。

振り返ると、スピリチュアル太郎のwebは、大人が書いた文章とは到底思えず、子供のなぐり書きのようだ。私は文章のヤバさに気づかない程、疲れ果てたうえ、何かに取りすがって状況を打開したかったし、はい上がりたかったのだろう。

 

■騙された最大の要因は、頼れる人がいなかったのだ。仲良しの大親友は海外在住で、近くにおらず、日本人の友達は会話が表面的すぎて話すこともない。

海外へ出たことが無く、友達は日本人のみ・・・って人は絶対に理解できないだろうが、外国人の大親友ができると、本当に本当に日本人は会話が薄っぺらくて楽しくない。断捨離して捨てよう!って勢い。

本題からズレるので、この辺で終わりにするが、近くに友達がいたらスピリチュアルな行為に騙されていなかったと思う。

 

 

スポンサーリンク

レイキは、怪しさ満点。どんな内容だったか

引き寄せのセミナーを実施するとのことで、興味津々だ。足早に会場へ出向くと、スピリチュアル太郎は、自分の話を矢継ぎ早にまくし立てるのだ。一方的すぎて、嫌な予感がするものの、見事に的中してしまった。

一方的な会話で、人の話を聞かない

まず相手の立場になり、引き寄せたいものは何か傾聴していくものだ。しかし、最初から、人の話を聞かず、私はスピリチュアル太郎の悪口・愚痴大会を尻目に、開いた口が塞がらなかった。呆れてモノが言えないほど、何十分もずっと自分の話ばかり。しかも、悪口だ。

下流階級は、人の悪口が好きである。上流階級は、「金持ち喧嘩せず」のように、他人へ関心が薄く、無駄に人を下げず自分を高めるものだ。

永遠と何時間も私に無関係な愚痴・悪口三昧ゆえ、いい加減にして欲しくて「そんな事はどうでもいい!」と一喝した。すると、黙り込むのだ。

しかも、私が面識ある別のお客様に対して、悪口を言う体たらく。そんな人(スピリチュアル太郎)、信用に値しないのは容易に想像できる。この時点で、この人ヤバい。ヤバすぎると溜息が出た。胸騒ぎが的中したのだ。

 

1時間で1万円

レイキは高額な印象である。しかし、私が受けたレイキは、安かろう悪かろうの典型であり、名乗れば誰でもできるし、目に見えない怪しさいっぱいなもの。1時間のうち、ほぼほぼ全ての時間は、スピリチュアル太郎による、独断と偏見の悪口大会だった。

 

え?これがレイキなの?ただの愚痴三昧じゃん!

 

受けてみないと分からないとは言え、あんまりだ。「レイキ詐欺」をぐぐってみると、結構あるみたいだが、まんまと詐欺に引っかかってしまった。しかも、レイキをしている時間より、スピリチュアル太郎のストレス発散愚痴大会があまりにも長すぎる。一喝しているのに、永遠と愚痴を言い続ける未熟者だ。

このことから、毒親云々とwebに掲載し、あたかも解毒を終えて生まれ変わったような嘘を並べ立てていたが、自己肯定感が低下したままで、自分に自信が無い事実が浮き彫りになる。ゆえにお客である私にレイキをせず、自分の愚痴を言い放ち本質とかけ離れた、行為を遂行するのだ。

お客に個人的な問題をぶちまける愚か者がいるだろうか。このスピリチュアル太郎は、物事の本質を何も理解しておらず、毒親育ちあるあるな自己肯定感が低め安定で固定してしまった典型例である。しかも、自認していない。

普通はお客に対して、「何をどうしたいのか。どのように良くなりたいか」を傾聴して話を聞き込み、洗い出し解決策を提示していく。一方で、スピリチュアル太郎は、「自分が、自分が、自分が・・・・」と子供のように、レイキと無関係な話を勝手に言いやがり、話を聞かず無視すると逆切れする有様。ストレス発散できない未熟な大人であり、立場が逆転しているのだ。

私はお客なので、スピリチュアル太郎の友達ではなく癒しカウンセラーじゃないうえ、バカすぎて手に負えない。

 

体調悪化

会ってからすぐに、スピリチュアル太郎がヤバいと確信したものの、最後にわずか数分レイキを受けたが、その瞬間から、手足がガタガタと震えて冷えるのだ。手袋無しではいられないほど、体全体が冷えて立ちくらみがする。

スピリチュアル太郎は、必死にレイキを学んだアピールをする一方で、このザマだ。効果が良い場合、手が温まりほんわりすると主張していたのは、大うそだ。好転反応云々と言っていたが、もはや信用に値しない。

よろよろしながら何とか電車に乗り、帰宅した途端バタンキューだ。玄関先で倒れ込んだ。もう、息苦しく、不定愁訴で頭痛・吐き気・目まいがこれでもか!というほどやってくる。

 

顧客の悪口を言うヒーラーってどうよ?私の悪口を別の人に言うだろうな・・・って想像できるよね

個人レイキを受けるため、1時間1万円のコースを受けたが、失敗だった。以前、スピリチュアル太郎による、集団レイキ講習会のようなものが開催され、私は何度か参加していた。

その中に、「引き寄せしたい、願いを叶えたい」と切望する女性がいた。彼女はバツ3なのだが、3度目の離婚がいかに大変だったかを永遠と述べていた。一方で、人を傷つける発言を言いまくり、しれっとして、「私(バツ3女)は家族から、何で怒らないの?なぜ言われっぱなしなの?」のように驚かれると宣言していた。

私が思うに、バツ3女も平気で人を傷つける発言をするうえ、自分がないから何度も離婚を繰り返し、元夫の悪口ばかり言うのだ。物事は原因があって、結果が生まれる。客観的に自分を振り返れないから、何度も同じ失敗をする。なぜ理解できないんだろうか。もはや脳みそがないのか?

のように、率直な感想を抱いた。

スピリチュアル太郎に対して、バツ3女が嫌だったと述べると、「バツ3女を脳内で小ばかにして、クッションで叩いたりしながら、憂さをぶちまけろ」とのこと。

 

ここで、注目して欲しい事案は                          ■私はバツ3女の言動にムカつき、イライラした。                 ■だが、スピリチュアル太郎に対して、バツ3女を攻撃して欲しいとは思っていない。

バツ3女は、自分を客観視できず自己主張が激しいが、スピリチュアル太郎がバツ3女の悪口を言ってしまうと、更に問題を客観視できない愚か者が増えるだけだ。容易に判断できる。

逆の立場になるかもしれないのだ。万人に好かれる者は誰一人いないはず。ゆえに、誰かが「私が気に入らない、傷つく」と述べたら、スピリチュアル太郎は態度をコロリと変えて、私の悪口を別の人に言うんだろうなと。

集団でのレイキ講習会にて、スピリチュアル太郎の立ち回りがヤバすぎるとぼんやり判明したが、個人講習にて胸騒ぎは的中したのだ。

 

スポンサーリンク

名乗れば誰でもできるから、詐欺同然

レイキに限らず、名乗れば誰でもできる。知識はゼロw

スピリチュアルな引き寄せを呼び込むものは、無資格であり名乗れば誰でも商売が成立する。「え?これが?」といったここまで酷いものは、後にも先にもないだろう。

スピリチュアル太郎は、レイキにつきどんだけ必死に学んだかをアピールしていたが、自己肯定感が低いからアピールするのだ。仮に、毒親持ちで幼少期に虐待され自己肯定感が低い場合、的確な方法で解毒しながら自分を自分で再養育していれば、人にレイキを学んだアピールをする必要がない。自信があるからだ。

自信が無く自己肯定感が低いままで、正しい解毒がされていないから、民間の怪しいレイキに傾倒しすがりつき、力量がないのにレイキできます詐欺を敢行(無理を承知のうえ実行)するのだ。

知識はゼロである。古めかしい汚れた書面が送られてきたが、このご時世にどんだけアナログなんだろうか。今どき郵送で文書のやりとりをする人はヤバすぎる。PDF化して添付してよね。しかし、スピリチュアル太郎は、ネットを使いこなせないのに、自覚していない。指摘すると、「PDFって何ですか?」ときょとんとするのだ。ため息。

 

被害者なのに、サイト名を掲載すると、名誉棄損になるらしい

いまもスピリチュアル太郎はwebを更新しているので、ここでサイト名を公開して吊るし上げたいのだが、どうやらサイト名を公開すると、名誉棄損になるらしい。

日本の法律は実にやっかいで、言ったもん勝ち。つまり、「スピリチュアルしますよ!レイキしますよ!癒し効果がありますよ!心が浄化しますよ~!」のように宣言した者が勝ってしまう。

後日、効果がないから返金請求をしても、証拠がなく訴訟費用で赤字になるらしい。

しかも、サイト名を掲げて、「詐欺行為をしており、効果がない講習をしてお金儲けをしている(生計を立てられるかに関わらず)」と書き込むと、名誉棄損という加害者優位な状況になり、相手方は開き直りが可能とのこと。

訴えたい勢いだが、裁判沙汰にするほどの案件ではなく、スピリチュアルをしていた時の証拠がないのだ。だから、訴えることも厳しい。腹立たしい限り。

 

野望を叶えたくて引き寄せを妄信し、ど素人詐欺師に騙された!

へろへろになりながら、ホワイトっぽいブラック企業で嫌いな上司に囲まれ、叱責されると、メンタルは病む。管理職は事なかれ主義ゆえ、見て見ぬ振りをなさりパワハラ上司を注意せず、パワハラし放題パックに強制加入しているようだ。

ストレスが溜まりに溜まり、正常な判断が出来ず思考が麻痺すると、スピリチュアルという可視化不可能な怪しいものに頼りがちである。

収入増加の野望を果たすため、安直なスピリチュアルに目がくらみ、引き寄せという名のヒーリングに傾倒してしまった。webに実名公開どころか、ハンドルネームすら未掲載な時点で、怪しい詐欺に気づこうよ・・・・と自分に言い聞かせたいものだ。

■PDFを理解せず、うさんくさいレイキ資料は郵送

■スピリチュアル太郎のwebは、子供が落書きをしたような文面であり、ストレスから解放された今読むと、絶対に受けない。脳内がお花畑で稚拙な文面すぎるのだ。

■無資格であり、レイキを学んだと主張しているが、実力は皆無。

 

ストレスは正常な思考能力を破壊するうえ、目に見えないスピリチュアル・レイキ・引き寄せ・瞑想といった類に妄信しやすい。ノーストレスの今、あの事件を思い返すと、幼稚なwebを鵜呑みにしていた自分が、どんだけ疲弊していたかがわかるし、疲れている時は、ゆっくりと休みつつ浮上したら運動すべきなのだ。

運動するとストレスホルモンが減少していくのは、医学的に立証されており、花粉症で耳鼻科を受診すると、運動を勧められる。「脳内のもやもやしたストレスは、運動で発汗すると、きれいに消失しますよ。」と医師が絶賛していた。

 

ネットに転がっている、無資格スピリチュアル・癒し・レイキ・瞑想などは怪しすぎる。騙されないで!

怪しげなスピリチュアルにまんまと引っかかってしまい、もう二度とこの手の民間無資格ど素人のスピリチュアル講習は、絶対に参加しないと誓った。余程心が病んでいたのか、それとも今すぐに起死回生を願っていたのか。

安直に詐欺まがいな行為に目がくらみ、まんまと騙されたので共有したい。ネットに転がっている、引き寄せ・スピリチュアル・レイキ・癒し・心のカウンセリング・毒親からの解毒・瞑想などといったものは、怪しすぎて効果が見込めるどころか、体調が悪化するから逃げてほしい。

ただし、YouTubeやwebにて無料で掲載されている場合は、自己責任でやってみるといいかも。メンタリストdaigo氏は、瞑想を8週間行うと確実に効果が見込めるとYouTubeで理論的に発信されていた。彼は、根拠に基づき発信なさるので、信憑性がある。瞑想に限らず、無料公開している場合、やってみて効果があれば継続するといいだろう。

問題は、効果がなく詐欺っぷりを棚にあげて、費用を要求する対面セッションをする輩だ。

まかり間違って、参加してみたい!と思ったら、受けてから散財に気づき、後悔するかも。どこの世界に、人の話を聞かず一方的に自分の話(しかも愚痴・悪口)を吐き捨てる大バカ者がいるだろうか。

そのような人が、人を幸福にできる訳がない。仮に、名の通った効果が見込めるものであれば、主催者が幸せであり愚痴・悪口など言うはずがないのだ。自己肯定感が低いまま固定され、自分がなく、自信もないから、インチキなレイキを勉強するに当たり、どんだけ大変だったか、毒親にされて嫌だったこと、お友達の悪口、他のお客さまの悪口三昧なのだ。

 

どうでしょう?

この記事をご覧になって下さった皆さまに伝えたい。仕事に疲弊しストレスが増えて、心の余裕がなくなり、ついに正常な判断が不能になると、怪しい詐欺に合いやすくなります。どうか、申し込む前に、被害状況をご確認の上、お金をシュレッダーに入れ体調が悪化する覚悟で受講されてください。

というか、体調不調になりお金をシュレッダーに入れるのが分かり切っているならば、絶対に受けないで欲しいかも。

自分が実際に被害に合ってみて判明する事実があまりにも多い。そもそも日本は遅れているのだ。民間の怪しい資格や無資格なのに、大口叩いて「魂を浄化させ、欲しい現実を引き寄せよう」のような矛盾した主張ばかり散見される。

無能で怪しいスピリチュアルは、時間とお金の無駄になります。そんな暇があるなら、好きなことをしながらのんびりしていた方が、リラックスできて回復可能なのでは。