スポンサーリンク

濃いしみにお悩みの皆さまに、朗報です!

スポンサーリンク

メコゾームを根気よく塗る

メコゾームを知ってから根気よくぬりぬりすると、メイクが楽しめるようになり、コンシーラいらずになりました。マジで超おススメします。実体験の画像があるため、私と同様にしみでお悩みの方に、試して欲しいと願うばかりです。一方で、しみの濃さにより、効果がない部位もありましたので、メリット・デメリットあわせてご紹介します。

 

濃いしみにお悩みの方は必見です。しみが薄くなった過程は、多数の写真がある、体験画像の紹介記事にてご覧ください。

 

 

メコゾームを信用し、塗ること一年半!まさかの、お肌になりました。

大満足の仕上がりです❤

メコゾームの類似品は、いま沢山あります。私がメコゾームに出会ったのは、2014年の春です。当時は、気軽にすっぴんでお買い物に行けず、チークも楽しめない(チークを付けると地肌としみが目立つので)生活なのか・・・・とげんなりしておりました。 

 

↓地肌が白くしみが濃い、境界線がばっちりな最悪の頃です。↓

スタート 1.5cm×1.5cm

一年半後

 

ですが、マジでやってっみる価値はありますよ。但し、どうやら、濃いしみに有効らしく、顔にある別の薄いしみに塗っても、イマイチな結果なのです。濃い天敵は、やっつけてくれます。

 

スポンサーリンク

夏の紫外線が弱まったら、更に塗ります!

私が購入した2014年当時は、↑の商品のパッケージは白でした。いつのまにか深緑色に変わっており、進化を感じます。

 

塗り方のコツをお伝えしますね❤

1. メゾコームを多めに塗る

2. ラップを貼る

3. ラップにテープを貼る

公式サイトより、患部に貼るシートは、販売しています。ですが、経済を考えたら、ラップでいいのでは・・・・?とひらめいた。早速やってみると、なかなかいい感じです。

 

↓このようにします。↓今回も体張ってます!

 

 

メコゾームは肌に塗り込むだけでなく、ラップを貼り患部(しみ)をガードすると、100万馬力なのではと実感しています。数日間、塗ってはラップを貼るを繰り返すと、数日で赤みが出ます。発赤する迄の期間は、ラップを貼った方が断然早いです。

 

 

スポンサーリンク

経済に余裕がある方は、シートを購入された方が・・・

できるだけ身の回りにあるもので代用したいと考えた。なので、ラップで患部(しみ)をガードするのも、アリかなと。一方で、公式サイトにて販売しているシートを利用すると、より効果的なのではないでしょうか。私は節約しつつ、メラニンを徹底的に消したかったため、身の回りにあるラップを使いました。やはり、公式サイト販売している商品は、ライン使用するといっそう肌にいいものです。経済事情により、ご選択くださいませ。

 

最初は、ドラッグストアに販売されているサージカルテープを購入しましたが、今はそれすら止めました。目下、マスキングテープにて代用しています。

 

マスキングテープが好きなので、家にいっぱいあったな・・・と思い出して、サージカルテープを買っていた私を恥じました。せっかくラップを使い節約しながら頑張っているのに、なんてこった!

 

ラップを貼ると、効果がですぎるかもしれません。私は有効でしたが、使用するかどうかの判断は、自己責任でお願いします。

 

 

医療用レーザーを施しても、ダメだった私のしみ

化粧水をバシャバシャするノリで、諦めず根気よく塗ると、ほぼ地肌と同じような色になり感無量でございます。ありとあらゆるシミ対策は、試しました。病院にて処方されたものを、飲んだり塗ったりしても、びくともしなかったのに、メコゾームのお陰で、メイクがめっちゃ楽しくなり有難いです。チークを楽しめなかった濃いしみが頬にある頃を取り戻したくて、チークにハマっています❤

 

医療用レーダーは、年配者に効果がある可能性が高い一方で、現役で就労している方は、却ってしみの範囲が拡大したり濃くなったり、と私には逆効果でしたよ!医療費が無駄になり、レーザー照射後のケアをしたのに、しみを巨大にさせただけの、無意味なものでした。レーザーのリスクを教えてくれない、医療報酬目当てな医者にご注意下さい。

 

まとめ

1.メコゾームを多めに塗る

2.ラップを貼る

3.マスキングテープにてラップをガードする

4.数日たつと、患部が発赤する

5.メコゾームはお休みして、普段のスキンケアをする

 

以上、超絶おススメなメコゾームの効果をアップさせる方法です。しみでお悩みの皆さまの気持ちは、誰よりも分かります。根気よく年スパンで捉えつつ、しみをやっつけると、メラニンが消え待望の地肌がほっこりと現れました。あたかも、赤ちゃんのようなぷるるん肌と対面し、感動もんでしたよ❤

 

メコゾームは、塗ってはいけない休止期間をもうけるため、スキンケア対策を万全になさると、しみ撲滅にとても有効でした。興味があるものは、ひととおりチャレンジしてみましたので、ご参考になれば幸いです。

 

2018年10月の最新肌情報はこちら(画像あり)です。いま天敵のしみは、綺麗さっぱり消失し、完全にやっつけました❤是非ご覧くださいね!

↓この商品のお陰で、チークを楽しみメイクが好きになりましたよ↓