スポンサーリンク

神社に行こう!厄除け・開運・護身、そして不運を取り払い悪い霊気を祓う

スポンサーリンク

最近ついてないな・・・そのように感じたら、取りついている悪いものを祓いに神社へ行く

新年が始まり早速神社に参拝してきました。上野の摩利支天に出会ってから、お寺や神社に関心が深まり、境内に足を踏み入れると心が落ち着きほっとします。調子が悪いなと感じたら、近所の神社にお参りする習慣になりましたよ。

 

今回は東伏見稲荷神社に行きました。因みに、お正月の三が日に行くと境内には露天が賑わい、綿あめ・焼きそば・イカ焼き・たこ焼き・あんず飴などが売られており、人でごった返していますよ!

 

運気を上昇させたいなら、神社へgo!

静けさが心地よく、あたかも除霊されているように、身が軽やかになります。そもそも神社は祈祷する場所ゆえ、境内に入るだけで、災いが消え自分に取りついている悪い者が一掃されるという、筆舌しがたい気持ちになります。

 

スポンサーリンク

神社は心が清められるだけでなく、悪いものが消える

いつ参拝しても、心が休まり気持ちが穏やかになれます。神社やお寺と無縁でしたが、心地よさを知ってからのめり込んでおり、知らなかった期間を取り戻すように、参拝しています。

 

良い年になるよう、正しいお導きが欲しい

人生において選択ミスをせず、仮にミスっても被害は最低限に収まるよう、お守り下さいと願いました。ミスっても凹まない精神力や回復力があれば、上手に生きられます。心のケアをしながら、なりたい自分になれるよう、心が嫌がることをしていないか、自問する場所でもあります。

 

信じる者は救われる

連続して不幸に巻き込まれたら、何かに取りつかれているのか疑念がわきます。私もそのような時期があり、自分に原因があって次から次へと嫌なことが起きるのか悩みました。原因を究明して、改善できる問題は、次回の反省にして取り組む。ですが、不運が連続すると・・・・悪霊に祟られているのかとお祓いを懇願したくなります。

 

身を清めるには、参拝が効果的

掃除をして、盛り塩で身を清め、ありとあらゆることを実行する。それでも調子が悪ければ、日頃から参拝していくと、心がフラットになります。猜疑心を持たず、素直な気持ちでお祈りしましょう。

 

たとえ逆境に苦しんでいても、神社に参拝することで、災いを最小限にし、チャンスの神から導かれる

生きていると、様々なチャンスや選択肢があり、時には選択ミスをして苦悩に悩まされます。ですが、さくっと立ち上がり、くよくよしなければ無問題です。失敗を活かすために与えられた試練を、どのように捉えるかはあなた次第です。

 

自愛を知らなかった頃は、不幸に巻き込まれるといちいち精神がやられ、ダウンしていました。ですが、今は前向き思考になり、めげません!一度は、大泣きして悲しみますが、はい上がる時間が滅法早い。

 

そっちに行かない方がいいのに、選択ミスをして選んでしまったから、意に沿わない結果になるのです。

 

心と頭のミスマッチを取り除く

本当にやりたいことがあるのに諦めていると、残念な結果が待っています。心に蓋をして、望んでいないのに、選択するから現実と心のズレが現れるのです。自愛してセルフケアしていくと、次第にミスマッチがなくなります。毎日を楽しめるように、自分の心のケアをしてあげて下さいね。