楽に生きたい

スポンサーリンク

心の五寸釘を抜き、自分を取り戻したい

毒親に間違った価値観を植え付けられ、心に五寸釘をぶっ刺された、と自覚してから、もがく日々。一方、どのように抜けばいいか探すと、具体的に書かれていない。私が実践している手法をご紹介していこうと思う。

まず、親チルドレンだと、気づく。そして、私に非が無いのに、毒親の身勝手な都合で生き難さを感じ、私を不愉快にさせる毒親って何だろうと、関係性を模索するうちに、あの女は毒親だったと確定する。

漫画家田房永子さん「母がしんどい」

この漫画に出会い、多少の違いはあれど、うちの毒親とかぶる。これだ!とピントきた。

母がしんどい【電子書籍】[ 田房永子 ]

価格:1,028円
(2017/8/23 20:16時点)
感想(4件)

理不尽さに納得がいかず、怒りが爆発するにも関わらず、毒親目線により、相変わらず間違った主張を繰り返す。そう、正しいのは私です。毒親教は、毒親だけが満足できるような、承認欲求を満たすだけのものです。

子供に罪はない。経済を握っている者の都合が良くなるよう、仕向けられた毒親教により、私の心は抑圧され捻じ曲げられた。自覚してからは、怒りと悲しみを持て余し、どのように解放するか分からなかった。依存も抜けきらず、取りすがり、自爆する。

毒親関係の読書、ヒーリング、クッションをばんばん叩く等、一般的な手法は試した。しかし、上記のことをやるだけでは問題の本質である、毒親教から足を洗い、心に刺された五寸釘を抜くことは、不可能だと思う。一時的に楽になっても、必ずぶり返す。少なくとも私は一瞬で元に戻ってしまった。

スポンサーリンク

心に住みつく毒親を消したい

もがきながら、具体的な解決策が判明していき、色んな方法を模索する。心は悲鳴をあげているのに、自分で自分を傷つけるのだ。ギリギリの所まで来ていた。

漫画家田房さん「キレる私をやめたい」

ハマった。セラピーに行ってみたいと思った。毒親がらみの本は複数冊出版されているが、心の五寸釘を抜く策は、分かりやすく書かれていると思う。この本のお陰で、助かった。

キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~【電子書籍】[ 田房永子 ]

価格:1,080円
(2017/8/23 20:18時点)
感想(1件)

賛否両論あるが、私は購入した甲斐があると思う。毒親に貰った間違った価値観を追い払い、洗脳された毒親の願望を取り除き、やりたいことを自由にするには、どうしたらいいか。

不安や脅迫を払拭したい

小さい時から毒親から責められ続けたので、愛があふれるご両親から養育された方は理解不能だろうが、キツくなると不安になりやすい。不安と脅迫はセットで降りかかる始末。あるある現象だ。

治したい。セラピーの助言を得て、回復していきたい。五寸釘を抜くには、アドバイスが必要だと思います。因みに、まともなご両親から愛情ある養育をされた方は、強靭な自己肯定感が心にあり、自分を信用できる方なので、キツい状況下になっても、動じませんよ。

毒親教は捨て、自分の心を大事にする

楽になりたくて、セラピーに通い、手法を学びました。心に巣食うあの女を退治する為に、継続して訓練します。洗脳を解くには時間が必要ですし、正しいやり方で、習慣にしてきたいと思う。

関連コンテンツ

フォローする