【毒親】ストレスとフラッシュバックの関連性【回避方法はあるの?】

スポンサーリンク

ストレスがキツイと毒親の呪いはフラッシュバックする。いつ、どのような状況でストレスを感じるか原因を特定していく

繊細な方は、毒親による暴言のせいで、人の言動に対して敏感だ。問題を抱え込み、他人事なのにあたかも自分におきた出来事のように思い悩んでしまう。他人の発言やブラックな環境にいると、納得できないことがどす黒いストレスと化す。日増しにストレスは増えてしまい、健康を害していくのだ。

毒親の呪いが聞こえたら、レッドカード

心穏やかに生活できる環境ではありませんよ。極悪なブラック環境で、嫌な上司や変な同僚と働き、理不尽な思いをすると、脳裏をよぎるのは毒親によるフラッシュバック。または、他責。経験上、自責・他責は大差ないと考えています。基本的に、ストレスがキツイと自分を責めるか他人を脳内で罵倒したり、末期症状になると実際に暴言を吐きます。

毒親は、親になってはいけない人

愛情を知らないヤバい環境で育った者、つまり毒親は、親になってはいけないのよ。毒親のゆがみのせいで、毒親の絶望をあなたに希望として託された。哀れな老人の間違った思考回路を植え付けられた事実を自認したら、問題を解決させていこう。

いつ、どのような時、ストレスを感じるか

【いつ:会社】

【どのような時:以下抜粋】

人に指図される 

上司の意に沿っているのに、真逆なことを言い、謝罪しない

同僚がおかしな人しかいない

意地悪な人が多い

お客様に罵倒され、先輩も暴言を吐く

指揮系統がなってないため、組織として機能していない

かいつまむと、人間関係による理不尽な問題が圧倒的だ。正論が通らないから納得いかず、ストレスがたまる。

長時間通勤

自認していないストレスとして、長時間電車に乗ると知らず知らずのうちに疲れはたまるばかりで、休日の休みじゃストレス解消不能になるほどだ。電車通勤の時間は拘束時間なので、往復3時間とか論外。

ストレスの原因を具体的に深堀りする。問題を先送りしても、根本は解決にいたらず、根深くなるだけ。思い当たる節はあるはず。なので、超具体的に原因を見つけよう。ぐだぐだと文句をたてても一時的に発散したつもりでストレス解消にならない。ストレスから脱出したいなら、やってみよう。

スポンサーリンク

フラッシュバックを具体的にピックアップしていく。過去の暴言を思い返さないよう、訓練しよう。

次は、どんなフラッシュバックがあるか。人それぞれとは言え、毒親による暴言のせいだと自認されている方は、フラッシュバックにお悩みかと。一方で、フラッシュバックしない訓練をしていくのはどうでしょうか。

過去を蒸し返すと、自分で自分の尊厳を壊すようなもの

フラッシュバックを封じ込めず、フラッシュバックされたらその都度「エラかったね」と自分で共感していく。フラッシュバックを繰り返すと、脳に記憶され、過去の嫌な問題を現実のようにとらえてしまうのだ。フラッシュバックを生かすも殺すもご本人の考え方次第なのだ。

何をやってもダメね~ → 何でもできるね~ 

遅いな! → 丁寧で確実!

だらしない → おおらか

のように、言葉を置き換えていくのだ。過去を蒸し返す能力を向上させるのはもうやめませんか?大昔の出来事を思い返して、いま傷つけてどうするのよ?誉め言葉に脳内変換していこう。大人は、自己肯定感を自分で高める。他人に賞賛をえても心は空洞のまま。

毒親の暴言に対し、反論や罵倒すると逆効果かも

脳は主語を認識せず、フラッシュバックを論破するとダメージが倍増する。本やカウンセリング(いまは受けていませんが)から得た知識では、「暴言を言い返すと有効」のようにあり、やってみました。ですが、却ってフラッシュバックは酷くなり、自分の脳をやっつけているようでした。

出が悪いおバカのくせに、見栄だけ一人前。女性週刊誌が愛読書で人の悪口や噂話ばかりする毒親だった。町村は食べ物が美味しくて景色が綺麗だから、偏見はなく好きです。一方で、フラッシュバック対策として「ど田舎バーカw」のように反論していましたが、脳の疲弊は酷くなりました。おススメしません!自分に「バーカw」と言っているようなもの。これは、止めたほうがいいですよ!

【深呼吸】

空気が喉のどこらへんを通っているか感触をえながら息を吸ったり吐いたりする

深呼吸はあなどれない。ストレスがあると呼吸が早まる傾向がある。だからこそ、深く呼吸しつつ、空気を感じていく。イライラしている最中にやると、より効果的でしたよ。

【フラッシュバックしたら】

いまに集中していき、視界に入るものを実況中継

Q「過去の記憶を蒸し返してどうするの?」

A「だって、思い出すんだもん!」といったところでしょうか。ですが、いつまでも過去にこだわっても無意味です。いまを生きる。毒親持ちにとって、過去は不要な経験です。記憶から消そう。なので、フラッシュバックしたら、いまを実況中継していく。

いま、空が見える。

いま、木が見える。

いま、パソコンを入力している。

いま、お腹がすいている。

いま、鳥のさえずりが聞こえる。

のように、いまの出来事をフォーカスしていく。怒りや悲しみを共感してくれない未熟な人間は、親になってはいけない人です。そんな人と決別したら、もう記憶を塗り替えて、いまを生きる。いまに集中する訓練をする。そして、自分を褒めていこう。

ストレス環境から逃げる。ぐだぐだと文句を垂れても無意味。自分を守るのは自分だけ。

どうしようもない人っているんですよ。だから、四面楚歌になる。ロクでもない人ばかりな環境であれば、いっそ見切りをつけて逃げるのです。決断は早い方がいい。病気になったら、回復に時間がかかるし、再発する可能性がある。仕事はいくらでもありますよ。生活に輝きを持つために働いているのに、仕事で病気になったらどうするの?

でも、やりたい仕事だった。

でも、上司や同僚さえいなければ、やりがいがある。でもでも・・・・

人間関係が解消されるとストレスは解消する。つまり、嫌な人がいる限りどうにもならないのよね!

人が良ければ、待遇が悪くても続けられます。逆は無理なのだ。待遇が抜群でも、意地悪な人やクソ上司だったら、働けないわよ!自分は自分で守る。会社はあなたを守ってくれないし、うつ病やパニック障害、双極性障害になったら、誰が治してくれるの?自分で治していくのよ!そうなったら、治療時間は長期になるわよ。我慢して酷くなる前に、極悪環境から逃げる。健康を害して、ブラックで疲弊してどうするの?

関連コンテンツ

フォローする