中国人の思考回路は、いい意味で日本人と真逆

スポンサーリンク

中国人は、不幸を人に話して、憂さを晴らす

お友達の中国人と話していたら、日本人と真逆の発想だったと、知りました。具体的には、

中国人:不幸を人に話し、悲しみを吐き出し、鬱憤をはらす

日本人:幸を人に話し、不幸は親友級や家族を除き、言わない

どうかしら、この真逆な実態を浮き彫りに、だから中国人は元気はつらつとして、ノーストレスな生活なのね、と納得したわ。日本人目線では、「良く言えるよな・・・・」と関心するほど、困った事が起きたら、すぐに友達や家族に聞いて貰い、ストレスを発散しながら、共感を得る。

言える文化だから、自殺率が低く家族を大事にするし、いいのよね。中国人家族の団結力は、家族単位の信頼が強く、驚くばかりです。歴史的背景は割愛しますが、家族に恵まれず毒親と完全絶縁している私は、「いいな」って思う。

滅多に人を羨まないのに、家族っていうキーワードには滅法弱く、仲睦まじい家族を見ると、涙が止まりません。

スポンサーリンク

日本人はを、幸を人に話す一方で、不幸を心に溜め込む

日本人あるある現象なのですが、表面的な付き合いが得意なうえ、本音と建て前文化が根付いており、不幸を誰にも言えず、最悪家族にも話せなくて、心がむしばみ腐る始末。

私は中国人の大親友やオンラインレッスンを通して、日頃の憂さを晴らしていますが、日本人の親友には、話せる内容じゃない・・・・。仮に、日本人へ「中国人に腹割って話しているレベルの話」をすると、ドン引きすると思う。

ゆえに、中国人の大親友がいる限り、日本人とは、どうしたって表面的かつ、無益な友情だと感じて、空しくなるばかり

一度知ってしまったら、マジで戻れませんわ。これから中国に留学する方がいたら、いいお友達を作りましょうね!

留学経験者から友達作りのアドバイスをするね

1. 学外で趣味をやる

2. 趣味の感性が近い人と知り合う

大半は、学内で中国人との相互学習で、友達を探そうとします。これは9割以上が失敗に終わりますよ。こっちは中国語を話したい一方で、中国人は日本語を話したいという矛盾する関係なので、日本語が話せない中国人がいい! そうすると、おのずと中国語オンリーの会話になるから、こちらも意思を伝えるために、必死になります。

フィーリングが合えば、必ず知り合える
あとは、行動あるのみ、といったところでしょうか。

中国人の良い面を見習い、心のゴミを除去しよう!

私のストレス発散方法は、嫌なことが起きたら、中国人の友達やオンラインレッスンにて、ぶっちゃけ話しをする。動物のように本能で悲しみや怒りを吐き出し、心の叫びに寄りそい、本心を吐き出しています。

中国人のお陰で

日頃の憂さは、即日消去!

親しい中国人の友達関係は、日本人の非じゃなく、彼女達には感謝するばかりです。ですが、中国人に言わせると、「そんなの大親友だから当前よ!何を遠慮しているの!」みたいな感じなのですよ。日本人の交友関係のみでは、私の心はとうの昔に壊れ、どうなっていたことでしょうか。

日本で新規開拓してお友達を作りたいなーと思う一方で、親友級すら表面的な関係に感じるので、日本人とは超絶フィーリングが合えば・・・といったような、砂金を探す感覚に近い。

中華文化に馴染みすぎて、未だに日本社会に馴染めない後遺症があるものの、良いことばかり人に言い、自分を大きく見せがちな日本人に対し、困った時こそ助けてくれる中国人の方が、好きなのよね。 

普通に留学していても、中国人のいい友達との出会いは、難しいのが現実です。中国在住時は、ネットばかりして、せっかく中国にいるのに、日本と大差ない生活をする日本人から、悩みを聞いたこともあります。

Q 「現状打破するには、どうすればいいでしょうか」って。

答えは、簡単

A 「外にでて、人と会う」「日本人とつるまない」

関連コンテンツ

フォローする