不安定な感情でいると、嫌なことが誘発する

スポンサーリンク

お名前.com

凄腕営業マンに、興味深いお話を伺いました

先日、やり手営業マンに、感情と結果についきまして、驚くべきお話を伺いました。

体調不安や感情が不安定な時、営業成績は最悪になる。普段は契約が取れているのに、感情と成績の差は一致していることに気がついた

などとお話されていた。いつもと同じような状況で顧客を相手に話しているのに、気持ちが下がっていると相手に伝わる、とのこと。なんだか納得のお話でした。振り返ると、自分にも当てはまることが多々あります。

何かに悩んでいた時、望んでいる結果になりませんでした・・・・

思い当たるふしがありすぎて、メンタルと結果の因果関係にうなずくばかりです。気を引き締めて、日頃から感情の安定に気をつけようと思います。

スポンサーリンク

感情は高め安定に

自分を愛する訓練をしており、私の感情は日々向上しつつ高め安定です。普通のラインよりやや高めにしておきたい。あまり高すぎても疲弊するので、バランスが大切だと感じています。

まわりを見渡して、いまを感じ取る練習

余裕を持つには、いまを感じながら生きる。未来を苦悩する必要はありません。ただただ、いまを味わっていきます。外を歩いていて綺麗な花が咲いていたら、素直に「美しい」と思える感覚を大切に。メンタルがやられると、景色を見て感動する余裕がなくなります。

マイナス感情は、百害あって一利なし

心の学びをするにしたがって、マイナス感情は人にとって不必要なものだと痛感しています。まして、無意識で思っている不安は自覚できていないので、厄介です。知らないうちに、不幸をおびき寄せてしまう恐れがあるので、取り払わないと。

毎日心の状態を確認する

メンタルケアの必要性を感じ、日々の確認作業が無意識の不安を取り除く大切なものだと思います。自分の心に聞くって、最初は難しいですが、次第にできるようになりますよ。慣れます!

我慢や妥協して、心を押し殺していないか

心はどうありたいか、本来の望みを我慢して納得させていないかを聞くといいです。自分を卑下する癖により、自分より他人を優先していませんか?自分を守れるのは自分だけです。他人を優先してばかりいると、やりたい放題の他人の願いばかり叶ってしまい、いつまでたっても満足できません。

自分軸を強化する

遠慮は無用です。いままで、他人軸で生きてきたのだから・・・・。人に取りすがられる人生は、もうさようならしたい。自分を押し殺して無理して人を助けなくていいのです。私は「助けて欲しいのは私!」と遠慮せず願えるようになり、ほっとしています。今までは自分を殺していましたので。生きにくい皆さんにとって、少しでも楽に生きられる手助けができれば嬉しいです。

関連コンテンツ

フォローする