スポンサーリンク

【中国語】オンラインレッスンのススメ~携帯があれば、自宅で受講しつつ会話力アップする【留学経験者】

スポンサーリンク

オンラインレッスンは、中国の留学経験者にぴったりな学び方

中国語が話せる方は、どのように会話力をキープするかを考えていると思います。特に留学経験者は、日本に帰国してから話す機会を探しまくり、実践会話をする機会に飢えているかも。せっかく学んだ中国語で会話したいなら、オンラインレッスンをおススメします。

 

都合がいい時間を選べる

オンラインレッスンの利点は、利用者の都合に合わせて授業を予約できる、これに尽きるのよね。直前に急用が入れば時間を変更できますし、携帯があれば自宅で容易にレッスンできるのだ。

 

電話での会話は難易度が高い

多言語できる方はご存じでしょうが、電話でおしゃべりするのは、対面より難しいのです。顔が見えない電話を用いるレッスンは、想像以上にコミュニケーションが取り難い。音のみで成立させるため、自分の話したい内容を端的に表現して、回答をえる。逆もしかり。相手の話す内容を集中して聞き、答える反復会話は、有意義な勉強方法ですよ。

 

フリー会話がいい

一通り学び終えた方が、会話力の維持/向上目的のためレッスンするから、好きなことを自由に話そう!テキスト不要のフリー会話は、楽しいわよ。そして、フリー会話に慣れると、レッスンが生活の一部として馴染み、組み込まれるのだ。あぁ、中国語って最高だわwとますます中国にどっぷりとつかりますw

 

中国語のみで会話できる中級者におススメ

初学者はテキストを使用するのも手ですが、そもそも、初学者にオンラインレッスンは向いていないのです。話せるようになった過程を覚えていますが、初学者が本気で言語を学ぶなら、通学をおススメします。ほぼ独学状態から始め手探りでオンラインを受講するなら、語学教室に行く方が効果的です。

 

中国人講師にレッスンの要望を告げる

中国に精通している方は、ご存じだと思いますが、受講スタイルはご自分で決めていき、中国人講師に要望を告げる必要があります。ぐいぐいと攻めの姿勢でいきましょう。日本人は受け身な態度の方がちらほらいます。要求があれば、その都度相談して、仕向けていきましょう。中国人は優しくて人柄がいいので、快諾してくださり、ためになる授業を受けられますよ。

 

レッスン後、振り返る

オンライン受講歴は長いです。ある時、「漫然とレッスンを受けていていいものか」のように悩みました。フリー会話ゆえ、レッスンというよりただのおしゃべり・・・・。女子トークをして大丈夫か思案した結果、やらないより会話力の効果はあるし、問題ないでしょwと相成りました。楽しく学びましょう。

 

会話力が高ければ、中国人講師から授業のぼやきをされますよw

中国人とのコミュニケーション能力は、滅法高いと自負しています。特に中国人女子の考え方はお手のものだから、知り合って時間が経つと、「大人しい日本人学習者の授業方法について」ぼやかれます。あなたとのレッスンは楽しくてあっという間に終わるけれど、初学者で大人しい日本人は、間が持たないとのこと。あわわわわ。初心者の頃を懐古すると、「初心者あるあるだな」と。

 

相性がいい人を探そう

日本人のお友達を探す時、ウマが合うと打ち解ける時間はかからず、気がつけば親しくなれるものです。中国人も同じなので、ピンとくる講師に出会うまで、講師を変えてみましょう。ドンピシャな講師がいると思いますので、せっかく授業を受けるなら、楽しめる人と会話しよう。

 

携帯で簡単に受講できるよ

Skypeアプリをダウンロードしていると、超簡単にレッスンできます。しかも、自宅でまったりのんびりレッスンできるお気軽さがいいのよ。かしこまる必要はなく、お風呂上りや食事後にできるからオンラインレッスンは需要があるのではないかしら。通学は移動に時間がかかるので、オンラインレッスンは時間を有効に使いたい方に合うのだ。

 

ネタを変える

趣味・好きなアーチスト・運動・ダイエット・メイクなど、話すネタって限定されてくるんですよね。だもんで、時には時事ネタやあえて別の話題をチョイスして、レッスンすると、知らない単語を発見でき一石二鳥になります。

 

ポジティブな中国人講師

人当りはいいのに、超絶ネガティブな人って国籍問わずいます。げんなりするのよ。返事がほぼほぼネガティブワード満載なので、つまんないし誰が受講料を支払ってまで、暗い話をしたいかってなりますよ。なので、回答が明るく前向き発言をする中国人講師は譲れない条件なのよね。

 

スポンサーリンク

価格帯が安いオンラインレッスンは、どこがいいか

業界大手から無名まで複数社でのレッスン歴があります。中国人講師の質は大差ないと私は考えた。オンラインレッスンは携帯があれば受講可能、つまり設備投資不要のため、受講料が安いのです。そして、受講料が安いから中国人講師が手にするお給料は言わずもがな、といったところでしょうか。

 

予約が取りやすい簡単web

予約が容易かどうかは、必須条件となります。大抵はログインしてから数回の操作で予約完了となります。一方で、webが複雑すぎて、予約がスムーズにされないのは、どうしたものかと思います。利用しなければいいのですが、そういったとことに限って、良質な中国人講師がおられる。割り切りが必要ですね。講師の質を取るか、予約の容易さを取るか。

 

キャンセルは可能か

レッスン1時間前まで、無料でキャンセル振り替え可能なところがあります。一方で、1日前(24時間前)もあったりする。どうしても抜けられない急用が発生するため、キャンセルしやすさはご契約する前に確認しておく。

 

融通が利くか

お好みの問題かもしれませんが、大手は提案に対して、気持ちいい回答を望めます。しかし、がちがちで融通がきかない部分もあるのが実情です。無名の零細は、対応によりますね。提案に対して、逆上する人が散見しますし。そして、口コミは当てになると考えています。

 

十社超のオンラインレッスンをお試し受講した感想は、「中国人講師が複数人いるが、人気講師の予約がしにくい。今さら発音矯正とか興味がないので、多少文法が違ってもバンバン発言できる中国人講師を選ぶ。」といったところです。

 

あなたに合うオンラインレッスンを受けて、中国語を磨き会話力を上昇させるための、オンラインレッスン選びのいろはでした。