【即効性あり】もやもやを解消する超具体的な方法

スポンサーリンク

理不尽なイライラを解消するには、夜寝る前に楽しいことを考えて寝る。朝起きてから、まだもやもやしたら、シャワーに入ろう

フルタイム労働をしていると、理不尽なことに巻き込まれ、自分に非が無いのに責め立てられたりする。上司の指示ミスのせいで矢面に立ち、内心「お前の言う通りやると、別の先輩が怒る。横で一部始終を見ていたのに、こちらに謝罪せず平然とするんじゃない!太々しいな!!!」このような問題は、起きるため、イライラは日増しに強まるのだ。

数日後、悪びれない上司は、大きなミスをして凹んでいたw

だのに、やっぱり清い心を持つ人じゃないから、別件で後輩をいびり倒す始末。因果応報により先輩は大きなミスをしたが、平然としている。悪質すぎて、非道な人の烙印を押し、対処しよう。

もやもやは、お酒を飲みながら悪口を言っても解消しない。却って、記憶が定着して悪化する

こちらに非が無い、一方、責め立てるアホに、正論は通じない。相手は日本語が通じず、事実を曲げないから、話し合っても平行線だ。内心、呆れながらこちらが折れると、もやもやする。そんな時、帰宅後にお酒を飲み、愚痴を言い、理不尽ぼんくら上司の悪口を言っても、ストレス解消にならない。発散しているつもりでも、実は、ご自分の脳に良くないのだ。では、どうすればいいか。

まず、反復して思い返さない

理不尽な出来事を思い出すと、腹が煮えくり返るだけで、いいことはない。あなたの脳調が悪くなるだけだから、悪習慣は改善しよう。納得いかない出来事が脳裏をめぐるなら、「いまに集中する」

いま、何をしているか、実況中継

例えば

「いま、歩いている」

「いま、木が見える」

「いま、風が吹いている」

「いま、犬が散歩している」

「いま、車に乗っている」

「いま、自転車に乗っている」

とにかく、「いま、何をしているか」集中して声に出すのだ。そうすると、日本海の荒波みたいなイライラしていた心は、過去の出来事からいまに置き換わる。過去を振り返るなら、その場で反論るすと楽なのだが、サラリーマンはそうもいかない。

いまに集中して、荒れた心が落ち着いたら、楽しいことを考える

訓練が順調であれば、負の感情から正の感情へシフトチェンジできるようになるわよ。深呼吸しつつ、楽しいことを考えると、素敵なことは結構あるのだ。心温まる出来事を思い返した方が、心の栄養は満タンになる。

メイクが決まった

肌のノリがいい

試合に勝った

痩せた

自分の主観で、楽しいことを考えていく。他人の評価は、どうでもいい。

愚痴がヤバい理由

納得いかない負の感情に心を持っていかれると、ご自分でご自分をムチ打っているようなもの。愚痴がダメな理由は、記憶が定着するだけでなく、自己否定につながるからおススメしないわ。文句を垂れると、心に傷をつけ、再起不能にさせるようなもの。

感情的なケダモノが声を荒げて暴れたら、冷静に対処するといい

暴れ出したら「大人なのに恥ずかしくないの?」のように思いましょう。あなたも声を荒げると、状況は悪化します。感情的になる人は、育ちが悪いバカだから、冷静に発言できないのよ。冷静さが鍵となる。まともな人であれば、「あぁ、大声でまくし立てて恥ずかしい」と思うわよ。ヤバい人は、羞恥心なくヤバさを認めないため、この手の人に正論は通用しないから、まともに聞かない。あぁ、ガキがわめいているわ・・・。くらいに思おう。それでも、翌朝もやもやしていたら

シャワーに入ると、スッキリ

シャワー療法と名づけました。頭をキレイに洗い顔を洗うと、今まで残っていたもやもやは、ほぼ消えます。体感で9割以上のもやっと感が喪失し、「あれ?気分良いけど、何かいいことあったっけ?」のように脳調がリセットされる。

身支度したら、散歩しよう

散歩の威力は絶大です。のんびりゆっくり歩きながら、いま視界に入る景色を声に出して言う。今を生きる訓練をしていくと、もやもやを持ち越さず、仮に翌日までもやっとしても、短時間で通常の心にリセットできる。散歩実況中継は、今を生きる良質な訓練方法だなと実感しているわ。イライラ度が高いほど、効果があるから不思議よ。

スポンサーリンク

汗をかく運動を2時間くらいやる

お友達と運動しよう。汗をかく運動を2時間くらいすると、もやもやメンタルは一変してリセットするわよ。週末、がっつり汗をかく運動習慣があると、日頃のストレスは消えやすくなる。コミュニティを選びながら、共通目的であるスポーツを取り組み、メンタル強化していく。卓球にハマっているため、週末は複数のコミュニティに参加し、いい汗をかいて積極的に疲労回復していく。

金:イライラ最高潮

土:起床後はプチもやもや

シャワーと運動3時間w

夕方には、気分爽快!

どうよ?すごいわ・・・・。5日間、理不尽なことに納得いかず、金曜日はイライラしまくり、「ブラックに用は無い!突然辞めてやるからな!」のような勢い。だのに、土曜日は運動でいい汗かいて「あーあ、楽しかった!新しいお友達ができたし、卓球いいわ~」と脳調に変化がみられます。ぐだぐだと寝て過ごし、ネットしていたら、脳調は悪化していたでしょう。

インドアの芸術家はスポーツ愛好家になると、もやもやコントロール可能になる

運動と無縁だったのに、習慣化すると汗をかくとリフレッシュする仕組みがわかるのよ。共通の目的があるスポーツは、お友達が増えて居場所になる。運動習慣は、積極的ストレス解消につながる好習慣。家で運動せず作品に没頭したりネットばかりしても、うっぷんは蓄積したまま。汗をかくと憂さ晴らしになる仕組みをわかっていなかったのよねw週に1~2回運動しよう。

もやもやを受け流すスルー力は、考え方を変えていくと、できるようになる。過去はどうでもいいのだw

変なのがいらた、子供だと思い相手にしない。相手にしなきゃならない時は、お母さんみたいに、受け流す訓練をしていく。訓練するうちに、スルー力が身に付く。自己コントロールが可能になれば、嫌な出来事を受け流すスキルが高まるわ。

感情的になる変なのは、可愛そうな人

まともに相手にせず、一歩引いて流す。ギャーギャー泣きわめく赤ちゃんだと思う。赤子に対して、論破するかしら。論外よね。そして、気持ちを押込めるのではなく、スルーしつつ、運動しよう。

もやもやを溜め込まないために、好きなスポーツを探す。お友達とすると、新たな出会いがあり、気がつけばもやもやは消えます。できれば、団体でやるスポーツがいいのよ。一致団結すると、日頃の憂さは消えやすいので、卓球・バレー・バスケ・テニスあたりが一押しかしら。

私は、複数のコミュニティで卓球をしています。メインコミュニティは、お友達と定期的に楽しむ。同一メンバーの群れは慣れ合いになるため、サブコミュニティを2~3種類用意して、飽きを防止する。すると、新鮮な気持ちで卓球を楽しめるのよ。

条件を決めよう

アラフォー以下(体力は同等が望ましい)

おばさんがいない(下世話な噂話に興味なし)

まったり(ガチなコミュニティはパス)

共通語は英語か中国語(卓球しつつ会話力UP)

コミュニティ探しの条件は、こんな感じ。条件設定してから、コミュニティに参加する。興味が一致すると、参加者同士盛り上がり、楽しめる。合うコミュニティを見つけたら、継続して参加する。運動を習慣にすると、もやもやが消えるだけでなく、ストレス解消にピッタリなのです。

関連コンテンツ

フォローする