留学経験者が教える、中国語を話せるようになるための勉強方法

スポンサーリンク

ズバリ、丸暗記始まり丸暗記で終わる。数行の短い文章を口をついてすらすら言えるくらい覚え込む!

中国留学経験者なのですが、今でも週3回のオンラインレッスンを定期的に行い、ブラッシュアップに力を入れています。大人になってから習得した語学は、使わないとあっという間に忘れてしまいます。なので、せっかくコミュニケーションが取れるようになった中国語をさび付かせたくない一心で、勉強しています。

留学したばかりの頃、中国人講師による全中国語の授業は、何を言っているのか分からないフレーズが多くありました。講師は初心者向けにゆっくり・はっきり・わかりやすく話してくれます。それでも、わからないものは、わからないんですよ・・・。ここでくじけてはいけません。留学の目的は、会話が出来るようになること。

会話が出来るとは、まず相手の言っていることがほぼ9割理解できると口からさらさらと言葉が話せるようになる。まず、耳が先なんですよね。相手の言いたいことがさっぱりわからないうちは、自発的に会話ができるようになるまで、ほど遠いのです。

初級あるある。文章を覚えまくってなんぼ。暗記で始まり暗記で終わるといってもいいほど、膨大な文章を丸暗記していきます。まずは暗記なのです。しかも、口をついてすらすらと早口で言えて、皆の前で発表できるようにが目標です。

我叫马丁,从瑞典来的. 瑞典的冬天很冷,可我却是个性格开朗,很热情的人. 我喜欢交朋友,爱开玩笑,有时候可能有点儿过头,希望大家别生我的气. 我的介绍完了.

これくらいの丸暗記は朝飯前です。因みに、今でもスラスラと言えるので、どんだけ脳裏に叩き込んだかお分かりでしょうか。暗記が何故大事か、留学前はわかっていませんでした。来る日も来る日も暗記三昧で、ボリュームによっては5時間くらいかかったこともありました。ですが、暗記なくしてしゃべれるようにはならないのでは・・・・と今では思います。

例えば、↑の中国語をスラスラと丸暗記していくと、自分に当てはめたり他の人に当てはめて例文をアレンジできるようになるんです。

我叫真子,从日本来的. 日本的冬天比较冷,可我却是个性格开朗,很热情的人. 我喜欢交朋友,出去玩和逛街有空有时间的话我们一起出去玩吧!,希望大家多多关照. 我的介绍完了.

こんな感じにアレンジしていきます。しかも、先生に例題を指摘されてすぐにアレンジできるようになります。最初は覚えている単語量が少ないですが、勉強していくと単語量が増えてバリエーションが鮮やかになります。そうすると、暗記の重要さに気づくのです。

スポンサーリンク

初期段階は暗記の引き出しを増やしていく

中国くんだりまで留学したのだから、初志貫徹したいじゃないですか!一定数いる「脱落者」にはなりたくない!!!ですが、ハードすぎる勉強や食生活の変化に対応できず、日本に帰国していく人は必ずいるんですよ。友達と励まし合いながら楽しんで勉強していきましょう。暗記の引き出しを増やすと勉強が楽しくなりますし、暗記量に比例して話せるようになりますよ。

先生の宿題は兎に角こなす。もう、先生を信じてついていくしかないと思います。私は指導力があり教え方に定評がある年配の女性中国人先生でしたが、これがドンピシャはまりまして、なんとかついていくことができました。厳しい指導で有名で、課題をこなせなければ

「下のクラスに行きなさい」

「やる気あるのかしら」

「次、出来なかったらもう来なくていいわよ」とか普通に言っちゃう先生でした。鬼ですね(笑)ですが、この方に教わった中国語は、本当に的確で素晴らしいのです。余計なことを教えず必要なことをぐいぐい深堀していくスタイルでした。最終的には、先生のご自宅に遊びに行きお茶をごちそうになるまでになりました。

暗記したフレーズが増えることは、中国語録のバリエーションが増えるのです。暗記していない中国語は、記憶があいまいでいざって時に言い出せないのです!!!もごもご・・・・となってしまいます。短い文章を100フレーズは覚えていきましょう。それまでは、中国語の耳慣らし期間ととらえて、いつの日か中国語で会話できる日が来ると信じて、コツコツと丁寧に暗記していきましょう。確実な暗記は語学力と比例し、力となってくれます。

暗記方法

私は音読で覚えました。ざっと目を通しただけでは対処しきれないと思い、声に出して最初から最後までまず読みます。一定の時間がたったら、本を見ずに覚えたての文章を声に出して言っていきます。ここで言えなかったら、覚えていない証拠なので、再度丁寧に暗記していきます。声出ししながら朗読します。

音読はおススメの暗記方法です

中国の大学には大きな公園がありますが、朝5時起きして公園に行き音読タイム開始です。ところが、本科生の多くの中国人は私と同じように音読するために公園に来ては、英語を大きな声で暗記していました。

中国語から英語を覚えるのも暗記は必須のようで、場所取りをしていました。日本でも暗記は可能な勉強法です。しかし、留学すると周りが全部中国人という環境だからこそ、自分を追い込み頑張れたと思っています。中国語を勉強している皆さまに暗記のススメでした!

関連コンテンツ

フォローする