中国旅行のおススメは、スーパーへ行って桃やライチなど果物を買って食べる!

スポンサーリンク

果物が安いからこそ、中国へ旅行されるならスーパーで果物を買って食べよう!

中国といえば、果物が安くて美味しいのです。そこで、中国へ旅行されるならぜひとも果物を爆買いなさり、これでもか!ってほど食べていただきたいと思います。

日本は果物が高すぎて、気軽に買えやしない・・・・

日本は果物が恐ろしく高いですよね。もうね、中国は果物天国でございます。甘くて新鮮なフルーツが日本とは比べ物にならないほどお安く手に入ります。スーパーはそこらじゅうに点在しているので、散歩がてら歩いていると必ずあります。

量り売り

ビニール袋を手に取って、好きなだけ袋へ入れて下さい。果物の種類別に単価が決まっているので、果物は同種類を袋へ入れましょう。あぁ、なんだか食べたくなってきましたよ。

しかも、日本では冷凍のライチが生でどーんとあります。他にも珍しい果物の宝庫なので、スーパーで果物の種類を楽しむだけでも面白いですよ。日本では高くてとてもじゃないけれど手が出ないマンゴーも値段を気にせず買うことができます。他には、肌によさげなザクロとか買っては食べていました。

【おススメの季節】

夏は、桃・ライチ・マンゴーなど

冬は、ゆず

メロンのような大きさのゆずなのですが、割って食べるとマジで激うまです。中国で暮らしていた頃は、冬は毎日のように食べていました。果物を思う存分食べられるって幸せなのですよ。日本じゃまず不可能w

スーパー・市場どちらも、1個ごとは買えないかもしれません。というのは、量り売りが徹底されており、「1ついくらですか?」「2つ欲しいのですが・・・」とか言おうものなら、「はぁ?」って返事が。郷に入れば郷に従うのです。一方で、量り売りは慣れると便利なのです。なぜなら、欲しいだけ買えるから。

中国へ行かれるなら、スーパーへ行き果物を買う。これ、マジでおススメしちゃいます!

スポンサーリンク

中国の果物って大丈夫なの?

問題は、衛生面や市場へ出される前の処理ですよね。私はお腹を壊したことがないのですが、スーパーで売っている果物は、大丈夫なのではないかと思っています。ですが、自己責任でお願いいたします。一時期は、屋台形式で売っている果物を食べていたのですが、早朝散歩していると道路に商品である果物が普通に置いてあり、ぎょっとして以降屋台では買わなくなりました。屋台で買っていたのは、熱処理している加工食品のみです。

勇気を出してスーパーへ行ってチャレンジ!

特に女子は旅行と言えば、現地のスーパーへ行く方がおられると思います。そこで、マジでおススメする「中国で果物を買って食べよう」このミッションを実行して欲しいです。思いのほか新鮮でお安い果物が好きなだけ食べれるという幸せにあやかれます。中国食品にめっちゃ抵抗があるなら別ですが、私は中国へ行くなら、必ず果物を爆買いしては毎日好きなだけ食べています。日本では果物は高すぎてなかなか食べないのですが、果物王国の中国では、ここぞとばかりに食べまくりです。

関連コンテンツ

フォローする