疲労回復は、ぼーっと、のんびり、休む

スポンサーリンク

休みたいのに、休むと罪悪感

私は休むと罪悪感があり、自愛のお陰で無駄な罪悪感は減りましたが、心の疲弊度合いによっては、自分にダメ出しします。休んだほうがいい時に罪悪感を持ってしまう性質は、あの女(毒母)の間違った呪いのせいなのですが、仮にダメ出しが始まったら、「間違っているのは、お前だ(あの女)!」と、心の中じゃなく大声で論破し、ぐうの根が出ないよう懲らしめます。心が納得するまで、徹底的に言い負かしますね。

毒親チルドレンあるある現象

しんどいと、フラッシュバック

これらを打破するには、第三者による指摘が必要でした。自愛するようになり、フラッシュバックが起きる頻度は減り、心の毒・五寸釘は消えつつあるなと実感しています。まともなご両親に愛情をいっぱいもらい、天真爛漫で前向きになれるよう成育されていれば、自愛する必要が無く、楽に生きれた・・・・・。ですが、過去を悔やんでも仕方がない。そんな無駄な時間や暇は一秒もないのです。

当然あの女(毒母)に対して「年金の無駄だから、死ねばいいんじゃない?」とまでいきついた。以前書いたかもしれませんが、「死ねば?」と思ってしまったら、もう親子関係の修復は絶対に無理ですし、接触すると私が以前のような役割(愚痴のごみ箱・自己承認要求の道具)を担当する羽目になるのが目に見えるので、あの女が連絡が出来ないようにしました。正当防衛ですよw 

超簡単な方法は、携帯番号を変更するだけですw 着信拒否すると、留守番電話にあの女からの伝言が残り、声を聴くと不愉快な気持ちになり、大事な用事に備え留守番電話を解除することも厳しく、さくっと携帯番号を変更しましたよw

当サイトは一周年を迎え、ご覧になって下さる読者の皆さんも、毒親に傷つき心が病んでいると思います。リピーターさんもおられ、嬉しいです。本やネットに書いていない「自愛」は、私が一番欲しい情報でした。自分で試してみて、有益な自愛方法は、その都度ご紹介します。当サイトにてシェアしていき、苦しまれている皆さんのお役に立てたら、幸いです。

休んでいいんですよ!というか、心身がレッドカードなのに、無理をするともっと酷いことになります。

スポンサーリンク

大丈夫❤自愛を習慣化すると、自己肯定感は高まる

自己肯定感を高め、一定の状態を保つには、自分を愛することから始めます。私は自己愛が強めなのに自虐もあり、複雑な状態だと自認しています。自分を褒めることは、簡単なのです。毒親の種類によっては、褒めることが苦手な方もおられるでしょうが、考え方を変えると、苦しさから解放されます。

精神医学のプロに、相談するだけで、心が軽くなりました

毒親サイトにへばりついて、無駄に長いコメントを書く方は大勢おり、時間の無駄かつ傷の舐め合いで、無益だと思います。自愛がわかっていなかった以前の私は、周りに親が毒親だと宣言できず、ネットで仲間を探し共感したかった、そんな時代もありました。振り返ると、本当に無意味でしたね。長文コメントは、相手を思いやらず、一方的に自分の感情を吐き出し、楽になりたいだけ。だから、我がままで人を思いやれず、最悪な人間、以前の私はそんな感じでした・・・・。

当サイトは、コメント欄はクローズしております。解毒が適切に進んでいない方や自認されていない方と傷つけあいたくないので、今後もコメント欄は設定いたしませんし、仮にメッセを頂いても返信は絶対にしません。ご理解下さい。散々毒親の愚痴のゴミ箱だったのに、面識がない他人の相談は聞きたくないし、人を不愉快にさせてまで自分の憂さを晴らしたい自己中な人と一切関わりたくありせん。あしからず。

元々、依存体質で自己肯定感が低め安定の毒親育ちゆえ、精神状態が最悪だと、必ず他者を攻撃して傷つけます。自覚していない毒親育ちの方が大勢おり、必死に本来の自分を取り戻そうとしている私としては、同じ穴のむじなと過去を蒸し返さず、まとも育ちの方のみ交流していきたのですw

自愛をせず、過去に文句たらたら言っても、心は病み記憶はますます定着しますよ。嫌なことを繰り返し思い返すと、記憶はがっちりと固定され、大変なことになりますよ。

自愛は一筋縄ではいかず、道のりはけわしく、急な坂道もあります。ですが、自愛をすると楽になるし、少しでも前向き脳になれるなら、実践していこうと思います。

吐き出すと、心は楽になる

症状悪化により、民間セラピー反対派になり、医者推奨派になりました。(※2018.11現在は、名乗れば誰でもできる怪しいセラピー・医者共に拒否派ですw)手探りで自愛を模索しており「嫌な記憶を吐き出し、癒す」ことの大切さと難しさを日増しに実感しています。嫌な記憶は、癒されたい記憶つまり、あの女のせいで抑圧された感情です。癒しは自愛です。

私は何も悪くないのに、キチガイの絶望を希望に変える道具にさせられ、怒り・悲しみの感情をその場で出す訓練をしています
私に非が無いのに、怒らせる魔物がいたら、その場で冷静に指摘し怒ると、怒りは瞬時に収まります。訓練するにつれて、抑圧していた怒りを吐き出す正当性、これって普通のことなんだ・・・・。怒りは本人にぶつけるものですし、溜め込むと心が爆発し、自分が壊れるだけ。
 
医者は薬を処方し「様子を見ましょう」みたいな診察が一般的です。癒しの手法は簡単じゃないし、それこそ「過去を思い出させ、痛みをともない、楽にする」のうち、楽にすることが・・・・・なのです。
 
私の医師はいまの状態を話すと「薬を出すほどじゃない」と言い、ゲシュタルトセラピーをしてから、怒りと悲しみで大変な目にあった件につき相談すると、「院内に併設しているカウンセリングも勧めない。カウンセラーの力量により、回復に時間を要し、一時期確実にダウンするから・・・」とのことです。
 
日本の精神科医の中で、一番有益な情報を発信なさる精神科医樺沢紫苑先生も同様な発言をされていました。カウンセリングは、軽い気持ちで受けるもんじゃないって実感しています
 
なので、医師とおしゃべりしにいく感覚で、通院するといいかも。優しく見守ってくれる先生で良かったです。心理状態が良くなると、通院不要となります。日本人ってメンタル病院に偏見がありますが、心の憂さを晴らす軽いノリで受診する。そして、医師にアドバイスを貰うといいかもしれません。医師に当たりはずれはあるものの、一人で悶々と思い詰めるより、マシではないでしょうか。
 
経済的に、病院だと安心価格。民間セラピーだったら、ゼロが一つ増える!
ゲシュタルトセラピー失敗により、漫画家の田房永子さんを妄信することもやめました。彼女の漫画は好きですが、ゲシュタルトセラピーを受けて、悪化する危険性がある、という認識が欠落し、全面的にゲシュタルトセラピーを推奨しているので反論します。
 
現に、私はゲシュタルトセラピー岡田氏の心無い言葉により、深く傷つきました。もし、岡田氏のゲシュタルトセラピーを受けるか思案されている方がいたら、めっちゃ悪化する恐れがありますよ!くれぐれもご注意下さい!4万があれば、美味しいものを食べて洋服を買えたのに・・・あぁ勿体ないw
 
 

まとめ

1. 心が疲れているなら、仕事は休む

2. 何もせずぼーっとする時間が必要

3. ぼーっとすると罪悪感を持つなら、心はかなり疲れている

4. 誰でも名乗れる無資格セラピーは、症状が悪化する可能性が高い

5. 腹が立つことがあれば、怒りを暴言を吐いた本人に言い返す

6. 反論するなら、深呼吸してから冷静に告げる

7. 怒りを溜め込み、怒らせた本人に告げなければ、何も変わらない

8. 訓練をすると、怒りを吐き出せるようになる

9. 日頃から本心を言い合えるいい友達に相談する

10. 運動をする

※ 9.10.につき、今回の記事て詳細な書き込みはしていませんが、職場のストレスは運動をして大汗をかくと、一瞬で消えます。最近テニスにハマっており、いい汗を流すとストレスの塊がスカッと消滅するのです。

関連コンテンツ

フォローする