塩まじないの効果報告~判定は効果あり、嫌なことや災いが消えさり願いが叶う

塩まじないのやり方

「塩がいいわよ」とおススメされてから、盛り塩は我が家のオブジェとして家具と調和しつつ飾られています。さて、塩を交換するにあたり、塩の有効活用がしたくて、塩につきまして調べると「塩まじない」という興味津々な情報を発見しました。

情報を参考にしてから更に改良を加え、「オリジナル塩まじない」を試してみると,想像以上の効果がありましたのでご紹介します。因みに、朝早い時間帯に行い、遅くても昼頃までに全行程を終了なさるのがベターです。昼の12時過ぎ・夕方・夜に塩まじないをするのは、論外かもw

用意するもの

1.ティッシュペーパー

2.油性のサインペン

3.お皿

4.ライターや着火マン

5.塩

6.万が一に備えて水

まず、ティッシュペーパーに現状の不愉快な出来事を書きます。こうありたい願望ではなく、叶っていない事実を具体的にぐいぐいっと書いてみる。

例えば、

〇:彼氏がいない、夫婦仲が悪い、お金がない

×:彼氏が欲しい、夫婦仲を良くしたい、お金が欲しい

以上のように、納得いかない現実を書きます。願望(〇〇したい、〇〇になりたい)を書かず、あくまで叶っていない現状を書きます。

次に、ティッシュペーパーに塩をふりかけてから包み、お皿の上にティッシュペーパーを置きます。火を使うのでキッチンに行き、窓を全開にしてからお皿に格納したティッシュペーパーに火をつけます。火はバーベキューに使用する着火マンが便利です。ライターでもいいのですが、煙対策のため、換気してから燃やすといいですよ。

換気や火事にご注意下さい。ティッシュペーパー1枚を燃やすだけとはいえ、火を使うと危険なので、自己責任でお願いします。まかり間違って、火災が発生しても当該サイトは責任を持ちませんので、あしからずご了承下さい。 

火を見ながら、「災いは消えた。天敵はいなくなり、心地よくなる」のように狂喜乱舞する。あたかも悪の枢軸をやっつけて天下無敵になったようで、かなりスッとしますw

ティッシュペーパーは、燃え切っていない白いティッシュペーパーが残存します。一旦、消火を確認してから残存したティッシュペーパーへ着火し、完全に燃やします。

黒い燃えカスは、再び塩をふりかけてからトイレに流します。試行錯誤を繰り返し検証すると、↑のように多めに塩を混ぜたら、より効果が抜群になります。燃えカスをトイレに流したら、お皿を塩で軽く水洗いしてから、洗剤を使いさっぱり綺麗に洗うとよかです。

要所にて塩をふりかけるのが、私流の塩まじない方法です

悪魔から身を守り毒を持った変な人をとっぱらい、願いを叶えられる効果的な塩まじない。私は、超絶効果を見込めると実感しています。

スポンサーリンク

塩まじないは即効性があり、自らの手を使わず効果を見込める。願望を叶えたい時や嫌なことや人と関係改善したいなら、やってみるといいかも

理不尽な出来事は定期的に起こるのが世の常です。特に、人間関係は対処しようにも、パワハラし放題な上司やパワハラを黙認し注意しない事なかれ主義な管理職がいるような環境は、どうしようもないです。

仮に、転職しても「お前舐めてんのか!」のような人間性が欠落した魔物はどこにでもいます。だから、塩を有効活用すべく調べた結果、塩まじないは試してみる価値があると思いました。大概のパワハラ上司は、立場を利用しご自分の無能さを猛省せずキャパオーバーゆえ、部下に八つ当たりするんですよ。可愛そうな人・・・・・と俯瞰していても、腹が立つし立ち向かいたいよねw

相手は人間じゃありませんので、正論で論破しても通用するかな。まともな人は、パワハラするはずがなく穏やかな表情をしています。上司とはいえこちらに非が無いのに、品格に欠けた暴言を吐きやがり、八つ当たりされたんじゃこちらが疲弊します。何とかしたい!

塩まじないをトライアンドエラーすると、ある事実に気がつきました。ティッシュペーパーに書く文言は、人名や現状を具体的に書きまくると更に効果は倍増します。抽象的にざっくり書くより、リアルな不愉快な事実を書くと即効で納得いかない出来事をとっぱらって下さいます。

*私は〇〇(パワハラ上司の名前)に八つ当たりされる

*私は〇〇(嫌いな人の名前)にネガティブな話をされ、不愉快だ

*私は、〇〇(人名)にセクハラされ、気分が悪い

*私の会社は、職場環境が悪い

*私はヒカキンのように成り上がれず、一攫千金を狙えない

*私はネットで稼げない(具体的なツールを書く)

*私は夫婦仲が悪い

*私は〇〇のような(理想の人名)彼氏がいない

*私の所得は、たった年収〇〇〇万ゆえ待遇が悪い

このように、具体的に書けば書くほどリターンが大きい。仮に効果があるか微妙な場合、日を改めて何度も書いては燃やします。

文体は「私は~」をおススメします。

自分軸で書くと願望が舞い込みやすくなり、他人軸で書くと人から悪影響を受けるので要注意です。

まとめ

塩を用いた手軽なおまじないにつき、ご紹介いたしましたがいかがでしたか。人を呪わず自分の手を下さず、紙を燃やすだけで暴言吐きや不愉快な出来事に遭遇しなくなりました。

1. 塩まじないの効果を信じる

2. 納得いかない出来事を書きなぐる

3. 燃やす

4. トイレに流す

5. 果報は寝て待つ

効果が見込め気軽にできる塩まじないは、自分を守る必須アイテムです。リアルタイムではかなり前から実行しており、効果があるか見極めてから、皆さまにご紹介しようと考えました。火が燃えていく様子を眺めると、不愉快な事実をまるっと燃やしているようで、気が晴れますw 塩関係の別記事はこちらです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク