ブログでノマド生活を実現させる方法は、好きな記事を書きまくる

スポンサーリンク

ドメイン取るならお名前.com

ストレスまみれの会社員でいいの?

会社員になると社則に拘束されるうえ、必ず嫌な人がいるから寿命が縮まるだけの、ロクでもない社畜まっしぐらな日本の雇用関係。ブログに命を懸けており、見て下さる方が増えるにつれて、有益な情報発信ができるよう、良いことや困った事をネタにしようと思います。

そうはいっても、収益面では駆け出しゆえ、今後の継続が鍵となる。ブログを書くことで自己承認欲求を満たしているので、有害な毒を持つ変な上司や先輩がいる日本の労働者はブログを書いたら心が晴れやかになりますよ。

有益な情報を書こうとすると、自分らしさが消え本末転倒になってしまう危険性もあります。好きなことを書こうと決め、起ち上げた当サイトですが、気がつけば最近ハマっている神社やお寺、手相の話題が多くなりつつあります。好きなことは継続しやすいのでおススメですね。

無理しすぎていた

実は毒親に特化したサイトにするか、悩みました。一方で、毒親にされたことをただ書きなぐるだけのサイトは、もうお腹いっぱいだし、前向きな思考を模索するサイトの方が未来は明るいと感じました。

会社員になるとストレスまみれになるし、社会不適合者の私としては、仮に働くならば、人と関わらない仕事の方が楽なのよ。物流や倉庫みたいにね。期間限定にて物流で働いた時は、働く楽しさを知り一方で、どの業界にもプロがおられ、物流歴が長い諸先輩方は動作が早く、素人の私は目が回る始末。

今は女性ドライバーさんが大勢活躍され、女性はさばさばしており、男の方が変なのが多かったです。あくまで期間限定の環境ゆえ、きちんとしている男性もいるし、誤解なさらないように!寡黙に働くドライバイーさんに敬意を表し、ノルマ達成のお手伝いがしたくて、微力ですが特販品を注文しましたw

人に優しくすると、自分に返ってくる

人の為になることや誰かのお役に立てると、自分に返ってくると心の底から思います。日本人にありがちな見返りは一切期待しないことが肝心です。いやらしい発想で、「あの人を持ち上げて親切にすると、リターンが大きい」とか「あの人は力があるから、近寄って仲良くなると得だ」のような邪な考えは・・・・・です。

スポンサーリンク

雇用されない生き方、仕事を自分で作る

ブログやアフェリエイト、ユーチューブのみで生計を立てている方って、超人だわ・・・・。マジ憧れます。オンライン講座や電子書籍を出されていたりと、色々活躍しています。雇用されない自由に憧れ、仕事を自分で作るには、どうすればいいか。文章力は書き慣れると後からパワーアップするので、現時点では当サイトを継続することに重点をおこうと思います。

満員電車にゆられ、朝から疲弊するだけの生活にうんざりし、収益化する方法を考えた。結果を出している方は、作業量が半端ないんですよ。一日数本の記事を書き、完成度も高く、あっぱれです。初心者は、まず必死に書くことからスタートしましょうねw

大企業に正社員入社しても、いつリストラされるか誰にも分かりません。銀行や証券、大手メーカーも倒産する時代なので、安泰ではないのです。

困っている人が助かるような精度が高い情報を提供していきたいです。私も何度ネットの情報に助けられたか!恩返しのつもりで書いていますし、もし、私が書く内容がドンピシャな記事だったら、嬉しいじゃないですか。

ブログは発信力を高め、自己愛を満たしてくれる優れモノ

まして、私はあの女のせいで、自己肯定感が低め安定しており、ブログを書くと、情報発信可能なので、自己愛を満たす有効な手段となっています。毒親育ちの方は、ブログを書くフラストレーションが減りますよ。

リアルの私は、明朗快活で感じがいいと思われます。特に第一印象がいいと言われます。ですが、無理をしているのよね。だから、帰宅するとどっと疲れ、ベットにごろんと寝転がる。

読んでくれる人の知りたい内容を書けたら、超嬉しいですし、発信する甲斐があります。書きたい内容は多岐にわたりますが、プラスの内容か困ったことで解決する方法をご紹介していきます。スキンケアにも興味がありますが、マジで暇がなく趣味を楽しむ時間すら少ないので、更新は少なめですが楽しい話題を提供していきます。

スポンサーリンク

自分は何のプロか、考えてみた

私の得意分野はなんだろう・・・・・。考えるまでもなく結論は出ており、芸術のプロです。一方で、とてもじゃないけれど芸術一本で生計を立てられるほど世の中甘くなく、本気でやるならば極貧生活が待っています。

武田双雲さんのように、ストリートから始めて10年超の苦労時代を経て、やっと知名度が上がり世間に認められたような、長期スパンで勝負するようなものです。練習する暇がないってのはどうよ?!何のために生きているのでしょうか・・・・・。いや、10年も苦労したくないってw 日本人はやれ、苦労とか耐えるのが好きですねぇ(笑)そういうの興味ないので、最短でやりますよw

絶対に大河ドラマの題字を書くよ!

いつご依頼が来ても問題ないように、スタンバって練習しないと!先日、樺沢紫苑先生の「真夏のアウトプット祭り」に参加しまして、めっちゃ有益な情報を学び参加したかいがありました。次回ご紹介したいと思います。

知名度をあげるためには、SNSを最大限にいかし作品を発表する。参加者からヒントを頂けたので、運だけは人の何百倍もあるので、題字依頼され、ニンマリしている自分を妄想しながら、練習に励みたいと思います。

関連コンテンツ

フォローする