愛ってなんだろう、本当の愛を知る方法を考えてみた

スポンサーリンク

愛は2~3歳までに親に与えられ、自分を信頼し、人を信頼するよう、心を育てていく

異常な環境のもと、子に自己承認を求めるあの女により、心に傷がつき、加害者(あの女)は無自覚。だから、毒親なんでしょうね。さて、前向きな友達を観察すると、良いご両親に愛情たっぷり貰ってすくすくと育ったんだろうな・・・・って涙が止まりません。私は愛がわかりません。

小さい時、愛を貰えなかった人は、どのようにすると、自分を信頼し人を信頼することができるのでしょうか。心が育っていない人の本(アダルトチルドレンや毒親関係)を読むと、やはり当り障りのない内容ばかりで、決定打に欠け、私が欲しい情報は書いていません。

心が育たないと、汚染された心が占拠し、年々悪化の一途を辿るのではないでしょうか。先日、お店で店員さんを罵倒する老人がおり、無理な要求をしており、店員さんを困らせていました。

お店で暴れる方を目撃する限り、圧倒的に男性が多く、定年退職し暇だから淋しくて誰かに構ってほしくて、攻撃するのでしょうか。嫌な気持ちになったので、すぐにその場を離れました。この手の人も、心が育っていない典型例だと思います。この人に子がいたら、毒親チルドレンなんだろうなと、そこまで妄想してしまった(笑)世に毒親疑惑はあまりに多くおり、げんなりしています。

スポンサーリンク

正常な愛を与えられなかった人は、どうすればいいか

愛を知らず、心が育っていないから、自分に自信がなく、一方で過大評価する面があります。まとも育ちの友達と真逆の発想をする傾向があり、心が育っていないと、何もかも悪い方に考える天才になってしまいます。

心が安定

1. 愚痴や悪口は言わない

2. 人に話す内容は、楽しいことだけ

3. 他人に立腹している時、本人に言う。但し、魔物は3歳児ゆえ無視する。

心が不安定

1. 休む(寝る)

2. 起きているなら、深呼吸

3. 友達に相談する

特に、友達に相談するだけで、気が晴れてもやもやしていた心がスカッとします。効果絶大ですよ。しかも、相談し終えると、笑顔で大爆笑しています。人に話すこと、どんだけ楽になれるか、身を持って経験していますので、マジでお勧めします。

最後は、自分の足で立ち上がりますが、友達に相談すると、助走がつき、立ち上がりやすくなるのです。

親から愛を貰うのは、子供のみ。大人は自分で自分を愛する

大人は自分で自分を愛します。愛するって、少し大袈裟ですが、自分を信じるといったニュアンスが近いかな。愛を知らないので、手探りで始めた自愛ですが、自分をエア母役にし、激励を繰り返すと、心のエネルギーチャージは増加します。

愛って何だろう、無償の愛かぁ・・・・

地をはいつくばるような、しんどい時大きな愛情で包み込むよう、励ましてくれるのが愛なのかな

昔の職場の女上司は、母親世代の方でした。公私共にお世話になり、女上司のご主人は地元で有名な方でした。しかし、ご主人の仕事がうまくいかず、相当なダメージを被った時、女上司の菩薩のような表情は今も忘れられません。

これだ!ダメな時にそっと励ます、言わない優しさ
愛のヒントを教えて下さった方は、他にもいます。そのような方と知り合えて、愛について少し理解できるようになりました。
 
仮に、あの女だったら、いい時は自分の手柄のごとく、私を自慢し見栄をはる一方で、ダメなら全力で攻撃する。だから毒親なのです。子を利用し虚栄心を満たす道具と認識しているあの女だから、年老いてから子が寄り付かない、自業自得ですな。原因があって、結果があります。話を戻します。
 

愛とは何ぞや。愛を貰えなかった人は、自分で自分を愛する。良いお手本になる女性がいれば、観察して真似てみるのもいいでしょう。

私は親の愛を貰えなかったので、手芸をしたり書くことで、小さい頃自分を満たしていました。やりたいことを邪魔したり、道具をケチる毒親ではなかったのが、せめてもの救いでしょうか。だから、今も絵を書くとほっとします。

ハズレ親に当り、愛を与えられず大人になってしまったのは、悔やまれますが、自分を愛することで、少しずつ心は愛にあふれ改善します。奥が深い自愛なのですが、心に愛を与えようと、努力していると、必ず道は開けるのではと、楽観視しています。
心に毒を盛られ、自愛を模索されている方のヒントになれば、嬉しいです。
関連コンテンツ

フォローする