糖質制限ダイエットは、やり方を間違えると確実に倒れるので、ハマりすぎに注意

ストイックに糖質制限ダイエットをしてみて、白い食べ物恐怖症になった

ダイエットを開始するにあたり、どの方法で確実に体重を落とすか悩みました。調べていくと

「白い食べ物は体に悪い。炭水化物は不要だ。」

との声が多い。特に炭水化物(ご飯・パン・うどん・砂糖)が大好物なので、とても納得してしまいました。上手いものは太りやすいものです。

選んだダイエット法は、糖質制限であり炭水化物抜きダイエットです。最初はゆるやかにご飯の量を茶碗の半分にしようと決めて実行しました。ですが、体重の変動は見られず我慢している分イライラがつのり、やけ食いしそうになる始末。

これでは、本末転倒。

という訳で、ドカ食いしそうになる気持ちを何とかなだめて、やる気モードへ切り替えていき、本格的に糖質をカットするのです。もう、ハマったら徹底的にのめり込むのが悪い癖なのですが、ご飯が大好きだったのに、ご飯を食べない習慣に慣れると

「ご飯茶碗って何それ?」のような感覚になり、お米を拒否るようになりました。並行してパン・うどん・砂糖も一切食べず、徹底して糖質カットに励むのです。

糖質制限ダイエットをしている私ってかっこいい!みたいなノリですよ。

お菓子も大好きですし、チョコレートや甘いドーナツやバームクーヘンなどお菓無しでは生きられないほどでしたが、ご飯を食べずお菓子を食べるようでは糖質制限ダイエットは成立しませんので、ぐっと我慢の日々をすごしました。

ついに、がつがつお菓子をむさぼるように食べる夢を見る有様。

マジで末期症状でしたわ。

食べたい、でも痩せたい。あぁ、食べたい・・・・といつも苦しんでいました。

一方で、主に温野菜を豊富に摂取し、たんぱく質も毎日欠かさず食べていたのです。ここで驚いたのは、

野菜って甘い❤

お菓子をばくばく食べていた頃は無自覚でしたが、野菜ってかなり甘いんですよ。特に温野菜にすると野菜本来の甘味がぎゅっと濃縮され、噛めば噛むほど甘味を感じるのです。大きな収穫でした。キャベツが特に好きになり、甘味が恋しい時はかぼちゃをレンジでチンしては食べていました。

ここまでは順調な糖質制限ダイエットなのですが、ストイックにやりすぎてしまい、ある日倒れました。倒れる瞬間は視界がぐるんぐるんと回転し、その後は覚えていないのです。気がついたらベットで寝ていました。

スポンサーリンク

糖質を極端に減らせば確実に痩せる。でも、倒れたら不健康なので、炭水化物の適度な摂取は生きるうえで必要

目が覚めた時、病院でした。糖質制限ダイエットをして炭水化物を摂取していない旨を医療関係者に述べると、医者に呆れられ、怖い看護師長からはお叱りをうけ、

「糖質を全部カットするのは命の危険だから、止めなさい。糖質もきちんと取らないと力が入らないわよ!!!!きぃぃぃぃぃ!!」

と物凄い剣幕でしぼられました。看護師長はマジで怖かったです。拒食症になってしまった女子の話をくどくどと言いながら、やるなら正しいダイエットをしなさいとキレ気味でした・・・・。おぉ怖っw

ですが、気がついたら病院にいた経験が私なりにショックでしたので、炭水化物も少しは食べながらダイエットをしようと決意したのだ。

天上が高速回転していく嫌ーな瞬間は、二度と味わいたくないです。ゆっくり天上が回転してから急に竜巻のようなスピードで襲います。一瞬でしたが倒れる直前までの記憶はあるため、ただ驚くばかり。

極端に炭水化物を抜いたダイエットは、体重がみるみる落ちますが、不健康そのものであり、顔色が悪かった。爪もひび割れしていき、野菜は食べているのに栄養失調みたいで不気味でした。

「痩せたんじゃない?」

と言われるのが快感になってしまい、止められなくなっていきました。危なかった!

なので、王道ダイエットである、カロリー制限をしながら運動に取り組もうと決まました。

倒れて病院に運ばれてまで、ダイエットを続行するあたり、軽く拒食症ではないかと疑われそうだったので、病院ではダイエット終了宣言をしました(笑)

本気で体をリメイクしていきませんか?RIZAP WOMAN

健康的に1ヶ月で体重の1~2%落としていく

■朝・昼・夜の摂取カロリーは、1600kcal

■食事量の比率は、朝=5、昼=3、夜=2

■炭水化物は、朝と昼のみ、夜は温野菜

■カロリー内であれば、甘いものOK

■目標は5kg減

■体重は朝計測してアプリで管理

一ヶ月の目標減量は、体重の1~2%として緩やかに落としていきます。仮に、50kgであれば0.5kg~1.0kg落とします。

急いで痩せてもリバウンドしたら努力が無駄になるので、ゆっくりペースでダイエットは生活の一部に決めました。といっても、デブじゃないんですが年齢的に落ちにくいので、生活習慣病予防を兼ねたいのです。「5kgなら楽勝じゃん」と思われるかもしれませんが、これが落ちないのよね。1kg太ってそのまま放置、そして、身になる。を繰り返していたので、決着をつけます。

正直、毎日温野菜ばかり食べていると

「喉元いっぱい温野菜!もう飽きた」といったところです。温野菜を見るのも飽きました。しかし、一度チャレンジしたので、簡単に降参したくない!こうなると意地ですよ(笑)

運動

週に2回、1時間くらい汗をかく運動をしていきます。週に3回実施したいところですが、時間的に厳しいので、2回にします。運動は趣味の卓球をしますが、ダイエットとしての卓球はどうなんでしょうか。私が習っている卓球クラスは、1回1時間40分練習します。これが結構ハードな運動量なので、その後ハイカロリーなものを食べても太る気配は全くありませんでした。1時間40分通しで卓球をすると、かなり効果が期待できると考えています。

 

困ること

友達との飲み会です。居酒屋へ行くとついつい食べてしまう。どうしたものでしょうか。なので、私は友達全員にダイエット宣言して巻き込みました。で、協力体制にしています。一週間我慢してカロリー制限していたのに、一度の飲み会で全てが水の泡になるのは嫌ですし。または、どうしても気が乗らないなら、ダイエット中は飲み会を欠席するのもアリなのだ。

美味しいものがまわりにあると、意志薄弱となり、つい食べて自己嫌悪になるなら、最初から行かない方がマシかも。ダイエット中にあるイベントは、軽くブルーになるわよ。好きに食べられないし、流されて食べたら自己嫌悪で振り出しに戻る始末。

さて、のんびりゆっくりペースのダイエットは、どうなることやら。

本気で体をリメイクしていきませんか?RIZAP WOMAN

関連コンテンツ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク