【アドセンス】稼ぎたいなら、需要がある記事をオリジナルで書こう【雑記ブログ】

スポンサーリンク

アドセンスは魅力的。稼ぐには、需要と供給のバランスや良質な記事は必須!

ブロガーにとって魅力的なアドセンスなのですが、需要がある記事と書きたい記事に差異が生じたりしませんか?困ったジレンマを抱えながら

「あぁ、書きたい」

「でも需要が・・・」

のような悩みを持ちながら、結果を出されている諸先輩方に続くべく、どのような記事が検索ボリュームが大きいか、日々格闘しながら記事を書く。また、誰に読んでもらうかをねっちり想定して書いていく重要さが身に染みてわかるようになりました。というのも、ブログを書き始めた当初は、需要を考えず好き勝手に書いていました。

これじゃ、PVは伸びないよね・・・

自己満足ブログに需要はありません。まして、個人ブログは想像している以上に読まれていません。せっかくブロガーとして活躍していき、アドセンスで稼ぎたいならば、もっと需要があるネタを調べていき、

記事を見てくれる方が

■どのような悩みがあって

■どのように解決していくとベストか

を深堀する必要があります。

キーワードプランナー必須アイテム

「好きに書いていたい!収益は度外視よ!!」であれば別ですが、ブロガーとして収益を発生させたいならば、キーワードプランナーは使った方がいいですよ。類似した文言でも単価が結構違うので、せっかく記事を作成するなら下調べは大切です。丁寧に調べていって損はないです。

気合を入れて熱く語っても、誰にも読まれていなければ、せっかくの文章が台無しとなります。本当に初期の頃は、好きなことだけ書いていましたが、ブロガー歴が長くなるにつれて、需要と供給につき発信する世代や年齢をも加味する重要性にやっと自覚していくのでした。

スポンサーリンク

質>量

記事を量産するより、質にこだわりあなただけのオリジナルを提供された方が収益が発生しやすくなります。毎日さらっとした内容を上げるより、誰も書いていない少しマニアックな内容を紹介することをおすすめします。質にこだわりすぎると、文章が書けなくなり、記事作成恐怖症のようになりかねませんが、気合でカバーしていきましょう。「自分なら出来るはず!」のように根拠のない自信をもつことも大切かと考えています。

ジャンルは超重要

キーワードプランナーを使うようになってから、ジャンル選定はめちゃくちゃ大事だとしみじみ思いました。「今頃?」と思うかもしれませんが、キーワードプランナーで文言を調べていくと、ざっくりした単価が表示されますので、ジャンル選定を間違うとエライ事になります。

雑記ブログは稼げないの?

結論から申し上げますと、稼げます。十羽一括りに雑記ブログは稼げないとは言えないと思います。興味があることを好きにかける強みを生かせるのが、雑記ブログではないでしょうか。雑記ブログにも美容よりの内容や転職よりの内容などブログにより違いが見られます。なので、特化にしぼるのもアリですが、雑記万歳だと考えています。

PVと収益の関連性

10万稼ぎたいなら、月〇〇PVは欲しいな、といったような目安がありますが、こちらはがちがちに気にしなくてもいいと思います。何故なら、ブロガー界隈で位置づけされている目安以上に稼げるブログも存在するのです。重要なのはジャンルです。

諸先輩方が「ジャンルが大事」と指摘なさるのが、よーーーーく理解できるようになりましたw

ジャンル次第では、PVの目安以上に稼げるのだから、どんどん記事を書きましょう。書きたい記事と需要が一致すればいいですね!運用がうまくいけば、めっちゃ稼げるアドセンスは、とっても有難いシステムであります。

アップデート対策

googleは、ユーザー目線でより良い検索結果が表示されるよう、アップデートを繰り返しています。吹っ飛ばされないよう書いていきましょう。そして、ブロガーであれば誰もが経験するであろう「PVの下落」につきましては、焦らず凹まず淡々と記事を作成するのみだと考えます。上位表示されていたのに、PVダウンした挙句収益も大幅ダウンした経験がありますが、今となっては過去の事です。いつまでも凹んでいても何一つ解決しないので、割り切って良質な記事を書いていくしかないのでは、と気持ちを切り替えています。そして、検索結果が下がった場合、何もしない。下手にリライトせず耐える。多くのブロガーさんもそうされていると思いますが、下落傾向にある記事は一定期間放置しています。

ブログは複数運営した方がいいの?

最初は一つに統一した方がいいと思います。ブログの師匠がおりまして、色々とご相談させていただいておりますが、「最初から特化にするより一つの雑記ブログをおすすめするよ」とのことでした。余裕が出て慣れたら別のブログを作成していくのはアリですよ!どっちつかずになる懸念があるため、初心者は一つのブログに集中して取り組むこと大切ではないでしょうか。

継続あるのみはマジだった!

ブロガー界隈では、「継続」という文言がよく耳にしますが、簡単そうに見えて難しい本質をついたものだと思います。同時期に始めたブロガーさんの中で一年以上継続して書かれている方は、ごく少数です。続かなくて脱落してしまう。ブログを育てるには時間が必要なので、収益が発生する前にやめてしまうのは本当にもったいない。ですが、最初の一年は収益は発生しないと考えて頂いて間違いないため、「時間をかけて書いているのに・・・・」と現実に戻り継続不能となるのもわかるんですよね。

かくいう私はもうすぐブログを始めてちょうど二年になりますが、一年から一年半のあたりが、中だるみ&収益なさすぎ問題のため、ブログを継続する意欲が次第に喪失してしまいました。

アドセンスで月8000円オーバーになるまでは、必死に頑張る

アドセンスは月に8000円を超えると入金されるため、8000円以下だと翌月へ繰り越しとなり通帳は寂しくなります。毎月記帳ができるようになるまで、せめて頑張りたいと決意するものの、翌日には心が折れかけました。

ブログの師匠のアドバイスは

もう少しだけ耐えろ

でした。その時は、月5000円前後のアドセンス収益が発生しており、「今やめると勿体ないから、我慢して書き続けたら月8000円はすぐに超えるから頑張って!」と貴重なアドバイスでした。師匠の言葉を信じて耐えること数ヶ月。すると、月8000円は軽くオーバーするようになったので、諸先輩方のアドバイスは有益でした。

なので、「毎月繰り越しばかり!」と落ち込まれている方がおられたら、もう少しだけ頑張って書いていきませんか?と伝えたいです。巻き返せる日はそう遠くないですよ。現実的に私がそうでした。

どのような記事が得意で需要があるか

好きな記事と得意な記事、需要のある記事は相違しているものです。需要がある中で得意なものを探して狙って書くことをおすすめします。むやみに記事を量産するより、せっかくなら当たりを狙う方が建設的です。熱く書いた記事は読んでいくと伝わるものです。なので、得意で好きなこと、誰よりも詳しく書けそうな内容かつ需要がある記事を書いていきましょう。

読者を幸せにしてなんぼ

いきつく先は、読者を幸せにできるか。満足してもらえるかが鍵となります。ブロガーとは、幸せを提供していくお手伝いではないか、とつくづく考えています。

上位表示される記事を書くには

読んで下さる方がいてこそ、アドセンスのクリックされる確率が高まり、収益につながります。なので、上位表示されるかどうかはめちゃくちゃ大切な要素であります。書く内容を決めたら、キーワードプランナーでどのくらいのボリュームがあるか想定していきます。そして、ライバルサイトを見ていきます。オリジナル性はgoogleが好むので、誰にも書けない唯一無二の記事を掘り下げて書いてください。

広告位置は、テスト広告で調べていく

ブロガー界隈の噂より、自分で試すと確実です。以前、リンクユニット広告は収益が上回るとの記事を目にして、チャレンジしてみたものの惨敗しました。万人に適合するとは限らないので、ご自分のブログがどのような配置がベストか調べていく必要があります。ネットの噂を100%信用するのは、危険です。あくまでも、紹介されているブロガーさんは、その配置や種類の広告がマッチしていたのです。自分のブログにも合うかといったら、必ずしも合致しないのです。

トライ&エラーを繰り返し、読んでくださる方が幸せになるような記事を提供していきましょう!

かの有名な「ブログ飯」は繰り返し読んでいます

関連コンテンツ

フォローする