【原因】PVが急に下がった!どうする?

スポンサーリンク

PVはある日突然、急にがくっと下がる

ここ数日PVが急降下しています。これはただ事じゃない!アナリティクスで調べてみると、ある記事のみ検索流入が3割減少していることが判明しました。PVの増減は仕方がないものと思っていましたが、突然すぎる3割減に戸惑いをかくせません。動揺しまくるも冷静に分析していきます。

身に覚えがないのですが・・・

身に覚えがあってもなくてもPV減少は突然やってきます。他人事ではなく、後々慌てないために、原因をリサーチしていこう。

プラグイン?

最近新たにプラグインを追加したわけではないので、プラグインが原因ではないと考えています。じゃ、何だろう・・・・

ペナルティ?

グーグルからペナルティが来ているかもしれない!と確認してみましたが、それらしいものは何もない。ないないない。

サイトが重いの?

いやいやいや、特にデブりんではないのですよ。重すぎるってことはない。だのに、何故急にPVが下がるんだーーーーー。(涙)

スポンサーリンク

原因は、競合による類似タイトルや記事か?

原因を模索していくと、ある記事に限ってがくっとPVが減少していることが判明しました。ググってみると、私の記事と類似したタイトルで似たような記事がごまんと出てきます。更新時期は私の記事が一番古いので、パクられたようで嫌な感じがします。

上位表示しないでよね!

後出しで書かれている記事に文句を垂れたところで、PVの減少に歯止めがかかるかはなはだ疑問なのですが、明らかに似たようなタイトルだし、記事内容も大差ないのに後出し記事が上位表示されているのです。

オリジナルで勝負しようよ!

パクリ疑惑による検索流入減少じゃね?と思うと涙がとまりません。仮に、パクリ記事による検索流入分散から由来するPV減少であれば、「オリジナル記事で勝負しようよ」と声を大にして言いたいものですよ。困るのよね・・・・物まねって。

PV減少の原因をぐぐってみたものの、断定できないジレンマw

明らかに普段と違うおかしなPV減少だったので、ぐぐりましたよ。ですが、原因を模索していくとどれもこれも決定打に欠けるのだ。パクリ疑惑による検索流入減少を疑ってはいますが、「絶対か?」と突き詰めていくと、断定できなかったりするんですよね。ぐぐれば、競合サイトは必ずあるし、類似した記事がじゃんじゃん出てきます。それなのに、「あー、記事をパクられた!」とわめくのはどうかなと。まぁ、気持ちはわからなくもないのですが、大人な対応をしていきたいものです。

特定の記事限定でPVが減少しているので、仮にマジでパクられたとしたら、めっちゃ不愉快です。「パクりたいほど良質な記事だったのか・・・・」と自分を慰めてももやもやするんですよね。

さて、どうするの?

特定の記事に限ってPVが減少している。しかも、競合サイトによる類似タイトルや記事が原因じゃね?としか思えないのですよ。では、どうするか。悩みますよね。下手にリライトして順位を下げられたらもっとやっかいだし。

静観してみる?

当面は動向を様子見しようと思っています。リライトせずこのまま嵐が過ぎるのを待ってみます。というか、PVが下がるのは一瞬で下がるものだとつくづく思います。今までは他人事感があったのですが、「とうとうやってきた」といったところでしょうか。やれやれ。

他の記事更新をしていく

ググってみると、「PV減少を特定付ける原因は不明ゆえ、気にせず他の記事を更新していく」という書き込みが結構ありました。急なPV減少にめげず、良質でユーザーに喜びを感じてもらえるような記事を書いていくことに集中していきたいと思っています。

思い当たる節は絶対的じゃない

競合サイトによるパクり疑惑が急上昇しているのは否めませんが、断定できるかと言えばそうでもない。なので、新たに良質な記事を書き込んで、読んで下さるユーザーを幸せにしていくのが使命だと考えます。

凹んでいるヒマはない!

急なPV減少が毎日続けば、焦るし凹みます。わかりますよ!!!ですが、凹んでいてもPVは元に戻らないので、落ち込む時間があるのなら、記事を書こう!どんどん書いていき、ユーザーに幸せのおすそ分けをしていきたい。PV減少に悩む時間があるのなら、がっつりと記事を書いていき他でばん回していく。その方が建設的だわ・・・・と行きつきましたよ。

ある日突然PVが下がったら、取りあえず様子見しながら、他の記事をがんがん書いていく

私は起きてしまった過去の出来事にもやもやしていても時間がもったいないと考えます。もちろん、原因を究明したり解決方法を模索するのは大事です。ある程度、理由が見えてきたら、もう仕方がないと割り切る。そして、次の一手を考えて実行していきたいです。ぎゃーぎゃーわめき散らしても、PVは戻らないので、今まで通り記事を更新していきたい。そうすることで、新たな検索流入が増えると信じています。

どうにもならない出来事は、スルーする

つまり、急なPV減少が発生しても、慌てず騒がずこれまでと同様に記事を書いていく。不可抗力に巻き込まれただけ・・・・。もがいても3割減少したPVは、回復の兆しがありません。だから、めげずに記事を書いていくのです。

ぐぐってみると

記事更新する

何もせず様子を見る

との書き込みが散見されます。じたばたしても確実な回復が見込めないならば、普段通りに記事を書きながら静観することにしました。急なPV減少ってかなり他人事だったのですが、まさか自分が経験するとは思いませんでした(涙)乗り切りたいと思います。

関連コンテンツ

フォローする