【自力手続き】中国留学してみたい方必見!大人留学の具体的な方法をご紹介するよ

スポンサーリンク

中国が好きな方は、北京で中国語を勉強しよう

中国が好きすぎて大人留学を検討している方に伝えたい。中国語を勉強するなら、北京一択ですよ。中国は土地により方言が豊富なので、留学地は北京か近隣の天津をおススメします。ハルピンは発音がキレイな一方で、イントネーションに特徴があるため、北京の方がいいかも。中国語が話せる方は、地方なまりを聞くとわかるので、日本で例えると、関東近郊なまりを勉強するようなもの。

勉強するなら北京

北京出身の中国人とお友達になり、会話力を深め、留学を成功するには、人が集まる大都会がチャンスだよ。田舎は味わいがあり生活費が安く暮らしやすいけれど、どの国も幸運は首都に集まる傾向が。得意な分野に長けている方や精通者もりかり。総括すると、地方都市で中国語を学ぶより北京に行こう!

中国語が話せる方が文化を学ぶため、地方都市を選択なさるの手はあるかも
上海は誘惑が多く日系の美容室や飲食店があるため、中国語を学ぶ環境ではないのです。遊ぶ場所が多く楽しいけれど、本来のミッション「中国語を話せるように学ぶ」目的を忘れ、ぬるま湯につかりやすい。そして、生活費がべらぼうに高いので、上海は留学地に向かないのだ。日本人が多いため、海外生活のストレスに負け、学習意欲を失い遊びほうける危険性があるのよ。自らを甘えの環境に投じるのでは、最初から逃げで中国に行くようなもの。
 
だもんで、首都である北京で自分に厳しく、課題ができるようになったらご褒美をあげつつ、ステップアップを目指そう!

スポンサーリンク

大人留学は自力で手続きすると、積極的な留学になり成功率が上がるよ

自力で留学なさる方は、少数派です。大人は業者さまに手続きを依頼して、何から何まで人に頼る傾向があります。あたかも準備体操を人任せにして、スタートダッシュを放棄するようなもの。ビザ取得・留学の申込み・申込み手数料のお支払い・健康診断などは、自分でできます。留学を終えた人がおられたら、経験談を聞きこむ。但し、ネットは古い情報があるし、最新情報を知りたければ、リアル友達が必要です。

まわりで自力留学をされた方は、少数でした。だからこそ、貴重な体験談をリアルで聞ける人脈があると、事前の心構えが万全になるのよね。経験者は留学の全過程を終えた方ゆえ、「手続き?それは楽勝っすよ!」みたいな勢いだから、日本で純粋培養された方と見方が違う。手続きより、中国生活は摩訶不思議の宝庫なので、記憶が薄くなる始末。

まず語学教室に通い、中国人の人脈をつくる

語学教室で中国人のお友達を作ると、輪が広がり中国留学を手助けしてくれるキーパーソンになるかもしれない。日本在住の中国人は日本語が話せます。初学者は日本語が流暢な中国人と勉強すると、中国生活が現実として見えてくる。

語学学校は全国にあります。近くで評判がいい語学学校のうち、歴史があると一押し。人気があるから歴史がある。留学してまで・・・とその時検討していなくても、気持ちは変化するかも。中国留学を前提にした語学学校での学びは、中国語の基礎を身につけるだけでなく、中国人の思考や親密度を知るうえで、有益な学び舎なのだ。

休職・退職して中国語を学びたいか本気度を自問自答する

中国語通訳ボランティア経験があり、知り合った方がいます。辛口ですが、率直な感想は、ボランティアゆえ話せない人ばかり。片言=話せない。聞き取れないのが現実です。まれに、優秀な留学経験者の学生さんがいますが、話せる人はボランティアせず、中国語を使う仕事をなさり収益化します。

留学を終えて中国語を使うために、ボランティア志願すると、語学学校で学ぶ留学未経験者がいました。若い女子なので、「語学学校で勉強しても、中国語が話せるようになりまんよ。話せるようになりたいなら、留学をおススメするわよ」とけしかけていました。

中国語に興味があるから、語学学校で学ぶ。しかし、女子の習い事的なノリがあり、発音の難しさやスラングのため、どうしたって日本で中国語を習得するには、敷居が高すぎるのです。知る限り日本でマスターした方は、ほぼ0です。うそをつき話せないのに大口を叩く厚顔無恥は一定数いるため、聞き流しつつ無視しよう。

「休職したら会社に迷惑がかかる」「退職してまで留学する勇気がない」なので、留学したいのに抑え込み、嫌々会社員をなさるなら、実現したい理由を自問自答しよう。誰のための人生なのか。ブラック企業という文言が定着している日本で一生を終えていいのでしょうか。休職制度があれば有効活用しましょう。制度は使うためにあります。仮に、正規だけど環境に不満がある方や非正規であれば、見切りをつけるなら早い方がいい。

中国語が話せるようになると、帰国後の生活は、目に見えて向上します。日本人って外国語が話せる人はわずかです。そのような人達の前でコミュニケーションを取ると尊敬されます。

日本で活躍の場所を見つけられない人が一定数おり、海外に逃げ場を求める傾向があるため、目的意識を明確にする

夢破れたフリーターさんが新天地を求めて海外に行く。日本で定職につかず、活躍する場所がないため、海外へ・・・。結構な割合でいるんだな。人は人だから、人様の批判をする立場ではございません。ですが、皆で食事をしているのに、気持ちよく支払わない困った方にご注意ください。たかる気満々で、気分が悪いです。海外で変な日本人と関わるのは、時間の無駄。バリアを張ろう。

留学の目的を洗い出す

話せるようになりたい理由を100くらい書いてみる。詳細にピックアップすると、強い意思と高い志を持って留学を成功できますよ。いい年して自立せず日本で活躍できない人は、海外に行ってもぱっとしませんよ。

不安定な非正規であれば、立場を逆手に取ると、帰国後の生活は選択肢が増えるわよ。正規だと本来の能力が高いから、もっといいし。逆に、日本語だけ流暢で不勉強な正社員とか、話が噛み合わなくなる。日本の社会人は勉強する習慣がなく本当の友達がいないから、会社の人と飲みたがり、不勉強スパイラルにおちいるのだ。経済がヤバい日本に留まるか、本気で学ぶかの二択です。

海外生活はストレスがキツイ。その環境下で中国語をマスターする強い意志があるか。

外交的でコミュニケーション能力があれば、中国語が話せるようになると、世界中におられる中国人と会話を楽しめるわよ。何のために留学するか再検討していく。本気度を俯瞰する。どうしても話せるようになりたいなら、思い切って留学しよう!

精神面を鍛える

メンタルは強い方が海外生活しやすいです。留学宣言すると、ネガティブは意見を言う「日本語だけ流量な無教養な情報弱者」が多数おり、批判します。留学仲間曰く「留学してどうするの?」のようなとんちんかん発言をする元友達がいます。嫉妬による人の挑戦を酷評する可愛そうな人が大勢おりますが、挑戦する勇気がなく人を批判するのは超一流。そんなのは、切り捨てましょう。

あなたに見合う格上の人は、やりたいこと推奨します「楽しみですね」と前向き発言を連発するため、わかりやすい。

話が噛み合わなくなるのは時間の問題です。加えて、中国語が話せるようになると、日本語だけ流暢で人をさげすむ人は、友達じゃない。見栄だけ一人前、一方で不勉強だから外国語が話せない。上級のステージを目指す人に不要な人物は、どんどん切り捨て断捨離しよう。メンタル強化につながります。泳がせてまで繋ぎとめる価値はない。あなたの知識量や勉強量に見合う友達は、変化するのよね。

人それぞれ、みんな違ってそれでいい

自分のやりたいことを集中しよう。価値観が相違する友達を切り捨てたら、一律の価値観がよしとされる日本人思考を脱却していき、個性を主張する訓練をする。中国ですよ?生存競争に勝つには、空気を読まず、心のままに自己主張する。空気を読んでいたら、物おじしない堂々とした振る舞いに負けてしまう。郷に入っては郷に従う。発想の転換とともに、中国で生き抜く思考を身につけ、図太い神経をつくる。

スポンサーリンク

リアル友達の中国人を複数人つくったら、留学の手続きついて相談をする

中国人のお友達がいると、最強です。留学に関する諸手続きを助けてくれる。外国で生活するに当たり、中国出身の友達がいると、外国人に難しい問題ですら簡単に解決できます。可能であれば力がある友達がいい。日本も生まれながらの裕福な方は、スタートから恵まれている。中国は日本の非じゃないコネ社会なので、趣味や特技が共通するとすごい人と知り合えるかもしれません。

ビザ取得:ビザ申請センター(東京・名古屋)

入学申込:ネット申請

入学申込の手数料:友達に支払ってもらう

ビザ取得は、招聘状(ビザの書類)があれば自己申請できます。入学申込をすると、中国の学校から招聘状が届きます。招聘状・パスポート・ビザ発行手数料で手続きしよう。業者さまに依頼せず、自力でやるから意義がある。見方を変えると、全て自力で手続きをすると、根性があり困難に勝てるから、良い方向に進むのだ。

半年ビザを取得して、現地で継続する。一年ビザは健康診断必須なので、費用対価を考慮。日本で半年ビザを取得する。学校が気に入れば継続、移りたければ転校を視野に入れる。身軽でいたいか、人により価値観は相違するので、ご参考まで。但し、学校により日本で健康診断を受診していても、中国で再受診する可能性もあります。

難易度が高い点は、入学申込の手数料でしょうか。ですが、中国人の親しい友達がいれば、「お支払い?いいわよー」となります。後から現地で多めに払えばいいし、親密度が高ければ、多めに払おうとすれば「水くさいわね!手数料分だけでいいのよ。私たち仲良しでしょ?」のように指摘されるわよ。
中国生活に当たり、日本じゃ考えられないアクシデントに出くわします。想定外の出来事が更新され、過去を笑い飛ばせるようになるのだ。トラブルを未然に防ぐには、中国人のいい友達は必要で助けてもらいましょう。
 
但し、突然申請方法が変更するため、最新情報は公式webをご覧になり、自己責任でお願いします。
ビザの申請は、中国大使館・領事館では不可能になりました。(2016年9月30日、中国大使館公布
 

中国とゆかりがある芸術やスポーツが得意なら、思い切って留学して、中国語を勉強しよう!

中国は、漢字、書道、お茶、二胡、太極拳、卓球などが連想されるわ。仮に、あなたが中国とゆかりのある芸術やスポーツに関心があり、自負しているなら留学して箔をつけよう。ますます、中国の虜になるわよ。

中国人は人当たりがよく穏やかで親しみやすい気質がある。マスゴミはうそばかり報道しており、本質をついた放送は何一つない。

偏見だらけで都合がいい放送のオンパレード。尖閣諸島の事件があり、中国在住の方は、本来の中国人は優しいと実感されているはず。国の問題と個人の考え方は、別です。ビザ緩和により、中国人観光客は日本中にいます。規制中も、中国人は個人として日本が好きですよ。日本人は、キレイ好きで発展しており礼儀正しい、概ね好印象です。

中国文化に興味があるなら、暮らしに趣味を取り入れ、中国語の勉強と並行しながら習い事をしよう。私は一般の中国人とおけいこをしたお陰で、かけがえのない大親友ができました。アグレッシブに行動した成果です。見せびらかしたいほど、かわいこちゃんですw

家と学校の往復だけでは、学校の友達つまり中国語をマスターしたい外国人のみ知り合います。消化不良なんだなー。「これじゃまずい。でもどうすればいいかわからない」のように苦悩する日本人に何度も相談されたのよね。現実は厳しい。だから、積極的に行動しよう。気が合いお互いを切磋琢磨できる中国人と超絶親しくなれたら、帰国後も容易に交流できるのだ。

話せるようになったら、あなたの能力は飛躍的に向上するわよ

脳は20才くらいから記憶力が劣る、この情報は古い。私は30代でしたが、アラフォーで大人留学を成功させました。独学の勉強期間を追加すると通算10年超選手です。若い現役学生と学ぶ楽しさは、感無量なのだ。

全額自腹だから頑張れる

大人は目的意識があり、全額自分の稼ぎで費用を捻出しています。自立して一人暮らしをしながら、守銭奴のように貯蓄をしていたのだ。大人なのに、ご両親から大半を援助して貰うと、甘えがあり辛くなると逃げます。

30代前半は、孔子学院の免除制度を利用する手がある。ですが、脱落する方がいるのよね。無料だから根性ないし、「貯蓄に明け暮れ、やりたいことを制限してまで、中国留学をする」だから、強い意志と高い志を武器に頑張れるのだ。大人の中国留学って、いいですよ。

自力で留学を成し遂げ、学外の中国人と知り合いになり、ぐいぐい親密度を深める。すると、あなたの人生はいろどり豊かに変化します。

【月餅VPN】 中国国内で規制されたwebサイトを見れるよ!

関連コンテンツ

フォローする