Non-existent changeset UUIDを解決する方法

スポンサーリンク

お名前.com

外観→カスタマイズ→右側に「Non-existent changeset UUID」という謎のエラー

やっとログインが可能になり、カスタマイズしようとすると、本来プレビューされる画面に、「Non-existent changeset UUID」がどどーんとw左側のコマンドは表示されるのですが、困りした。

ぐぐってみるものの、具体的な解決策は少なく、途方に暮れ時間ばかりすぎます。少ない情報の中、全て試してみましたが、プレビューされません!!!

焦らない、落ち着いて!と自分に言い聞かせる
情報が少ないので、ワードプレスの業者さんに助けて貰おうかと思案しましたが、ここは何とか自力で解決しようと決意します。
 
設定 → 一般 → ワードプレスアドレスサイトアドレス
二つのアドレスが違うと、ワードプレス管理者はログインしても、サイトアドレスはログインしていない認識なのか、プレビューされない。
ですが、今まで二つのアドレスが違っていても、問題なくプレビューされていたのに、一体どうしたんだろう・・・・。
 
管理画面にて、上記のアドレスを統一すると、またログインできなくなるとか書いてあったので、ログイン恐怖症になりつつある私としては、「wp-config.php」を書き込むことで、解決に至りました。
 

スポンサーリンク

解決策

FTPソフトから、wp-config.phpを引っ張り、ATOMにてファイルを開いて書き換えました。ATOMの日本語化は、ぐぐると上位検索されますよ!なので、安心してください、大丈夫です。

wp-config.phpの場所は

ドメイン(サイト名) → public_html → wp-config.php です

サーバーのドメイン名を見ると、〇〇〇.com

wp-config.phpを見ると、

define( ‘WP_SITEURL’,’http://www.〇〇〇.com/’ );// WordPressアドレス
となっているので、↑の「www」を消す

define( ‘WP_SITEURL’,’http://〇〇〇.com/’ );// WordPressアドレス   を書き込む

ATOMで保存したwp-config.phpデータを、FTPソフトで上書き

※ 因みに、サイトアドレスは、〇〇〇.comです。ワードプレスアドレスがwww.〇〇〇.comだったので、統一しました。

やったー!!!!!元通り、プレビューできます!!!!急にログインが出来なくなったり、悪戦苦闘の末、FeedlyとRssの文字化けされていた細かな不具合も、一度に解決しました。

「Non-existent changeset UUID」の不具合は、ぐぐっても情報が僅かなので、自力で解決できるかな・・・と微妙な感じでしたが、問題なく対処できました。数日に渡る、ワードプレスさくっとログインできない問題から始まり、カスタマイズがプレビューされない、FeedlyとRssが「□」になる問題など、翻弄されましたが、自力で解決できてほっとしています。

プラグインは最低限のものしか使用しておらず、どうしたものかと思いましたが、FTPソフトに触れたり別の角度から俯瞰すると、学びになり有益でした。アクシデントはポジティブに捉えよう!

「Non-existent changeset UUID」が出てしまい、困っている方のお役に立てると嬉しいです。お疲れ様でした。

関連コンテンツ

フォローする