【毒親】ストレスとフラッシュバックは比例する。じゃ、ストレスから逃げよう【ブラック企業】

スポンサーリンク

ストレスがキツいと毒親の呪いがフラッシュバックする。ストレスを自覚してから呪いを回避するって、現実的に無理ゲーでは?

日常のストレスと毒親の呪いは比例する。では、毒親の呪いがフラッシュバックするような酷いストレスに見舞われた後、深呼吸や瞑想をしても遅いのでは?という毒親の呪いについて、メカニズムを考えていく。ストレスは、大別すると自認しているか否か二種類あります。

その環境に満足して生き生きしているのに、心はストレスで悲鳴をあげていたりします。やりたいことをしているのに、適性が合致せず苦情があるたびに、心がもやもやしていきます。問題点は、満足している仕事なのに、会社に対する苦情を個人攻撃されたように受容なさる点です。負の出来事を全て取り入れてしまう。これでは、生きにくさ倍増であって、生活が成り立たず、日増しに疲弊します。

やばい!ストレスで壊れそう。そのように感じてから、メンタルケアをしても無理じゃない?

自覚症状があるならば、現実の心はかなり前から相当参っています。耐久性が抜群なうえ、無駄に我慢する性質があるのは、フラッシュバックに苦悩される方あるあるだと思います。ストレスがそうでもない未病であれば、自力で何とかなりそうです。一方で、自覚してからメンタルケアをしようにも、あたかも温度計で計測不能のような高熱に苦しんでいるから、手遅れでは?とつらつら考えています。

瞑想したらいいですよって簡単に言うけれど、瞑想ができる状態じゃないのよね・・・・

瞑想ができるなら、自力で自然治癒していくと思います。「瞑想?無理、無理!」のようになってくると、休むしかない。とにかく、寝る。ベットで携帯を見るのも自粛された方が、回復しやすいです。疲弊していると携帯を見ても、検索する文字がヤバいので・・・・。会社を休んでも寝るのだ。

スポンサーリンク

ストレスから逃げる。

会社であればストレス源は、人間関係です。部署異動してもらえれば、問題は解決するかもしれません。数日休んだり休職しても、メンタル不調になった部署に復帰すると、せっかく再発しますよ。職場の人が変な人ばかりであれば、部署異動しても会社の人材カラーがやばすぎるため、再発する可能性が高いです。

退職する

職場の人が首を傾げたくなるような性格が悪い方の住み家であれば、思い切って退職するのはあなたのためになるかもしれません。長時間いる環境は、良くも悪くも思考が似るんですよ。口ぐせも似ます。同じ空気を吸い仕事をしたくないのに、無理して演じているから、ダメージがあります。転職は自己責任で解決していく問題とはいえ、メンタル不調になった原因である職場に執着するより、新天地を探す方がいいのではないでしょうか。

待遇が悪くても人が良ければ働ける

待遇が良くても人が最悪であれば働きたくない

仕事内容にこだわった結果、多少待遇が悪くても、人に恵まれたら働けるんですよね。諸先輩方が温かく見守って下さる環境は、働きやすいです。逆は、無理ゲーですよ。そんなブラック人材のるつぼに在職する時間がもったいないです。退職を悩んでいる方がおられるwebには、あなたと同様の悩みを持つ方が大勢います。

人手不足なのだから、決断はいさぎよく

年中募集しているようなブラック企業に人は定着せず、被害者を増やします。会社が反省しないから、同じことを繰り返します。経営者がアホなんですよ。あなたの直感は正しいと思います。こんな人達と働きたくない。そこまでいったら、決断するのは大ありです。

メンタルをぶっ壊されてから、逃げると遅い?

結論から申し上げますと、メンタル不調になってから退職すると治療に時間を要します。元気になるまで時間がかかりますよ。メンタルケアが可能なうちに手を打つと、立ち直りは容易です。一度メンタルが落ち込んでから回復させるには、気が遠くなるようです。ゆっくり、のんびり、無理しない治療計画が必要となります。

試用期間で見切りをつける

会社に違和感を感じたら、試用期間で見切りをつけるといいかも。一週間、一ヶ月、二ケ月で退職するとメンタルは健康です。一方で、無駄にだらだら在職した挙句、一年、二年、三年以上たってから退職する。毒親のフラッシュバックが聞こえるほどメンタルは破壊された場合、退職してからメンタルの治療を要するかもしれません。それならば、試用期間でさくっと辞める方が、健康にいいのです。

ネットビジネスをする

人と関わらない仕事には、ネットビジネスがあります。特に、人から指図されたくない方、人間関係に悩む方、自分で切磋琢磨できる方は、魅力的なビジネスなのです。ブログを書き広告を貼る、軌道にのるまで数年かかりますが、それまでの辛抱です。毒親のフラッシュバックにお困りの方は、忍耐力があると思います。なので、ネットビジネスの収益化に向けて、種まきをしつつ水やりをしていく。気がつけば軌道に乗せられる方向が見えてきます。

ユーチューバーが話題になっています。今からでも遅くないとクリエーター界隈の方はアドバイスされています。

継続する

ブログ、ユーチューバーなどのネットビジネスは、継続力が全てだと思います。流れにのり、変化を楽しみながら継続できる方が生き残るのではないでしょうか。会社で好きでもない仕事を嫌いな人とやるならば、通勤不要なネットビジネスは、可能性に秘めた新しい仕事です。

毒親の呪いがフラッシュバックしてから、対策を練っても無理ゲーじゃない?と原点回帰しました。では、どうすればいいか。個人で好きなことを仕事にすればストレス無縁になるかも。と考えています。

関連コンテンツ

フォローする