【中国留学】費用が少ない場合、孔子学院の奨学金制度を利用しよう【無料留学】

スポンサーリンク

中国留学がしてみたい!でも、予算がないあなたへ贈るプレミアチャンスは、孔子学院奨学金留学プログラムに応募しよう

中国語を勉強したいけれど、自費留学する費用がない!そんなあなたにおすすめな方法は、HSKを受験して奨学金を使って留学する裏技です。そういえば、私が留学していた頃にも、このプログラムを利用して留学していた方が数人いました。なので、留学費用を溜め込まなくても最悪なんとかなりますよ~ってことをお伝えしていきます。

本当に無料なの?

はい。タダです。奨学金に含まれる費用は、

学費

宿泊費

総合医療保険費

生活費

人民元2,500元/月、

漢語国際教育専攻修士課程(Gコース)は3,000元/月

漢語国際教育専攻博士課程(Jコース)は3,500元/月

となります。語学学校で一年勉強する場合は、2500元/月の生活費がいただけます。自費留学のスタンダードは通常一年なので、毎月2500元もらえるのは、非情に助かりますね。

留学地は北京一択

当然北京留学をおすすめしますが、今の北京は東京のように家賃が高騰しています。個人で部屋を借りて住もうとなれば、かなりかかります。なので、大学に併設されている学生寮で暮らして、尚且つ寮費が無料であれば勉強に集中することができます。北京の学校は難しいのです。知る人ぞ知る情報なのですが、上海や他の土地と比較してべらぼうに学習の難易度が高く、北京で普通の成績でも上海や他の土地では優等生になるほど違います。正直、標準語である北京を選択せず他の土地で学ぶなら、留学しない方がマシかもしれません。北京組からすると「遊びに来たのかな」と感じてしまいます。あ、いや、私的の感想なのですが、真剣に普通語を勉強したいなら北京にするでしょ!

直接中国の語学学校

一般的には、大学の敷地内に外国人が中国語を学ぶクラスがあります。本科生でも院生でもありません。語学研修生なので学位はありませんが、中国語を本気で学ぶには素晴らしい環境と講師歴が長い凄腕の先生がそろっています。語学学校をあなどってはいけません。本科生の外国人は英語で授業を行います。なので、外国人本科生たちが「せっかく中国にいるから中国語も学ぶか!」のようなノリで語学学校で中国語を勉強している人が多くいます。奴らがめちゃめちゃ優秀なのですよ。

中国の有名大学で本科生として在籍し勉強しているから、マジで頭がいいです。すぐに覚えます。ぐいぐい中国語をマスターしていきます。中には、全員語学生のみというクラスもありますが、偶然にも私は、「まわりは、ほぼ本科生」という恐ろしく優秀な学友に恵まれて切磋琢磨していきました。学友は運なので、どうしようもないですが、出来る人が友達だとわからない所を教えてもらえるし、結構重宝しますよ。こちらのモチベーションもあがるので一石二鳥です。

語学研修生も食堂や体育館などの設備は概ね利用可能であります。詳しくは大学に問い合わせをされてください。食堂で食べられるのはとてもありがたく、豊富なメニューで値段が安くて美味しいのです。大学によっては予算がありあまっていて、ギョっとするほど激安めちゃウマ中華を食べることができます。中華だけでなく各国のメニューもあるので、食堂は助かります。

スポンサーリンク

申請内容は?

申請には条件があり、誰もが申請可能ではないのです。

1. HSK筆記試験及びHSK口頭試験資格を持っている

2. 中国以外の国籍

3. 出発時の年齢は、16才~35才(※1在職中の中国語講師の場合は45才以下。※2本科4年間を希望している場合は、25才以下。)

4.HSK留学推進室または日本国内の認定団体(孔子学院など)から発行された推薦状をもっている

以上です。年齢制限があるので、概ね35才以下の方におすすめな裏技留学方法です。因みに、私が留学していた頃は、30才~ギリギリ35才までの方ばかりでした。中国留学する人は、現役組と社会人組に大別され、社会人組の大半は自費留学しています。ですが、上手に制度を利用しておこづかいのみ自腹!という奨学金制度を利用しまくりの方がおられたので、使える制度は利用していきましょう。申請方法につきしては、こちらから公式のサイトが見られます。

また、AコースからJコースまで豊富な種類があり、短期の4週間、1学期(約5ヶ月)、1年、2年、4年となっています。中国語の語学生の場合、Cコースの(中国語研修生/漢語研修)を選択するといいですよ。中国語学習の王道コースとなります。HSK3級210点以上を取得が条件ですが、3級は簡単なので楽勝で取れます。私は渡航前に日本でHSK3級を受けましたがほぼ満点で合格しました。

どの大学で学ぶか

考え方は人によって様々ですが、私的には北京語言大学をおすすめします。やはり中国語学習の殿堂のような大学なので、先生の質が良く真面目で一生懸命な生徒が多いです。予習復習をがっちりしていき、「難しくてついていけない・・・」なんてことにならないよう、しっかりと目的意識も持って勉強に励みましょう。

大人留学は本当にいいですよ!何より、「もったいないから授業に出ないと!」のようになります。授業に出席してナンボみたいな感じでしょうか。そして、大人になってから現役の学生さんと一緒に席をならべて勉強するって新鮮です。外国人の若い衆と一緒に勉強するのは、想像以上に楽しいものです。いま思い出してしまい、留学時代を懐かしんでいます。留学の準備期間も含めて有意義なもので、そこで出会う全ての中国人や外国人に感謝しています。

一生の財産になる中国語を無料で留学してみませんか?自費留学のススメはこちらの記事からご覧になってみてください。そして、帰国してからは、オンラインレッスンでブラッシュアップしていきましょう!

  【月餅VPN】 中国国内で規制されたwebサイトを見れるよ!

関連コンテンツ

フォローする