胸が痛くて、どうしようもない時の対処法

スポンサーリンク

お名前.com

心配事は無いのに、胸が痛み、苦しい時はどうするか

私は時々胸がぎゅーーーーーっと、鉛が入ったように締め付けられ、七転八倒します。心配するような出来事がないのに、不思議とそうなります。やはり、潜在意識下にて、起きていない不安を脳裏に巡らせて、勝手に苦悩しているのです・・・・・。

心配性とか不安症ってどうにかして欲しいものですよ。だって、無駄なことを考えても、9割起きないのに、時間を浪費させているだけですもん。

私は、胸が苦しくなったら

心に自問し、「どうした?」「何が心配なの?」

のように、本音を聞きます。

繰り返し自問すると、「あーあれか!」と心の自分は答えてくれるようになる。だから、自愛して「大丈夫❤私は、あなたの応援団長だからね❤」となだめています。最近は、瞑想を取り入れて、無になる時間をつくり、精神が安定するよう、努めています。

スポンサーリンク

原因がわかったら、胸をおさえて、深呼吸

不安や悩みは、未来に対してのものが大半ですが、一方で、「過去がダメだったから、未来も上手くいかない」と勝手に決めつける。この思考を取り除きます。過去は過去。もう、二度と訪れない過去の失敗をいつまでも悔やむと、心身が疲弊し病気になりますよ。

私は特に胸が痛むので

胸に手を当てて「これからは上手くいくからね❤」「先のことを心配しても仕方がないじゃない」

のように、小さな自分を安心させていきます。この時、深呼吸しながらやると、冷静になれます。過去を悔やみ、未来を心配する自分と決別し、天真爛漫に生きたいのですよ。なので、必死です。でも、頑張らずにコツコツとやることが大切です。

痛む胸に手を当てると、痛みがほぐれていくのがわかります
自分を信じられるようになってからは、効果が早かったです。疑心暗鬼を取り除き、とにかく信用する。

原因がわかったら、共感と激励を繰り返して、癒していく

私の場合、大抵たわいのない事で、心配するのですが、原因が判明したら、すぐに共感してあげる。「そっか、しんどい思いさせたね」みたくやると、心が軽くなる。それから激励する。しつこいくらいやった方がいいです。

自分の見方になれるのは、自分だけ

心の底からそう思います。自分が自分の敵になって、どうするんでしょうか。自愛がまるでわかっていかなった頃は、これ以上頑張れないってのに、自分に鞭を打ってまで、馬車馬のように頑張らせていました・・・・・。

申し訳ないことをしてしまった、と大反省していますよ
小さい頃、自分を愛して貰えず、屈折した価値観や不安脳を形成してしまっても、大人になってから、努力次第でよくなりますよ!「大丈夫、大丈夫❤」これは私にとって、魔法の言葉であり、自分を愛する応援の文言です。皆さんも、ツボになる良い文言と出会えたら、毎日繰り返し自分に言い聞かせると、心は穏やかになりますよ。
 

関連コンテンツ

フォローする