気づきの大切さ~気づくために今を生きると、不安は消え前向きになれる

スポンサーリンク

今を大切にすると、過去や未来はどうでもよくなる

不安を呼び込み、未来の不安に悩まされていたのは、自ら不安を作り上げてしまう精神虐待大バカ者親(以下毒親)のせいです。あいつらはどれだけ自分たちが不安だったのか、知りたくもないけれど、一旦毒親は切り離して、自分の脳は親のせいで不安を呼び込んでいた事実を認める。

当該記事を読んで下さるあなたも、毒親に苦悩していると存じます。くよくよと悩む性格だから、諦め半分な感じで諦めていましたが、変わりたいと本気で立ち向かえば改善できます。

いまが大事だと心から思えるようになると、過去や未来は興味がなくなる

過去は変えられないし、未来を思い悩んでも、不透明じゃないですか。思い悩む時間があるなら、いまできる事に集中した方がいいですよ。仮に、ぐだぐだと脳みそがダウンしかけても冷静さを取り戻せば、取り越し苦労で終わります。

考えるなら、楽しいこと❤

わくわくすることだけ、考える癖を習慣にすると、次第に不安なことを考えなくなります。思考は努力により、改善できるものです。いまを生きて、物事に集中して取り組むと、悩む時間がなくなり、悩む習慣から解放されます。悩みの種を発芽させないよういまに集中すると、幸せをかみしめられるようになります。

スポンサーリンク

小さな気づきに感動する

散歩中、心に余裕を持ちながら歩いていると、「風の動き」「葉のゆれ方」「対向車の車種」とか、いま発生している小さな気づきが感じられます。余裕がなく、ただただ歩いていると、自然の恩恵に気がつかず、焦りすら感じます。外を歩くとき、深呼吸すると、空気のキレイさに感動したり、小さな変化を楽しむ余裕がうまれます。

小さな余裕は、思考回路を好環境に

焦って何をしていたんだろうか・・・・と振り返っています。いつも何かに怯えて、人に気を使い自信を失うのは、敏感に感じすぎるあまり、自責している悪循環脳になっているからなのだと思う。自覚していることは、とてもいいことです。その道のプロが断言されていました。

小さな感動を感じられるようになったら、心も安定します

道を急ぎ、早く自分を愛せるように、生きやすくしたくて、かなり遠回りしましたが、思考は変えられると知り、安心しています。ポジティブ思考になれたら御の字なのだから、自愛しまくった結果、良い方向に変わりゆく自分がどこまで変われるか、楽しむ余裕すらあります。

福原愛ちゃんみたいに、流暢な中国語が話せるようになっている自分を想像しながら、イメトレ実践中❤

逆境を楽しむ余裕を持ち、「逆転満塁ホームランを打てるだけの素質がある!」そんな感じで脳に無理やり記憶していきます。多忙ゆえテンパっていたら、今がチャンス!因みに、当然ですが愛ちゃんに近づけるように勉強しています。「エライな!やる時はやるよ!好きなことは徹底的にやる!」のように自分を自分でよいしょする文章を各種用意しています(笑)

心臓がドキドキしたら、絶対に成功する❤

はじめは呪文のように、騙されたと思ってやってみていくと、「次第に何とかなるかしら?」みたく、超人的な前向き思考にかわっていくから面白い。現に、私は当該サイトでご紹介してきた訓練により、かなり改善していきました。自分で実感していますが、並行しながら自己評価を高める訓練もしています。     

よりよく生きる道しるべは、いまここを生きる

「いまここを生きる」ってアドラー心理学で推奨されています。過去はどうでもいい、とのこと。精神医学は、過去を掘り下げて思い出したくないことに、切り込む手法は一旦好転反応として、がくっと下がり確実に良くなるけれど、リスクが高くスルーなさるプロが多いです。けれど、思い出したくない過去をよしよしして、いまをよりよく生きるだけで、生きやすい思考を取り戻せるならば、万々歳です。自分を自分でがんがん褒め称えましょう!

あなたは価値がある方なのだから、キチガイ毒親に取りすがられ間違った思考を植え付けられた被害者です。一方で、いつまでも被害者面していては、心にいる自分を自分で虐待してしまうので、怒りや悲しみを出す訓練もしていきましょう。これ以上自分を自分で傷つけるのはやめた方が無難。

いままで普段着のまま宇宙に飛んでいるような、有り得ない環境から逃げたあなたなら、もう無敵ですし本来の心を取り戻しましょう。必ず出来ます!ありのままに心が感じるままに、自然体でいられる自分に生まれ変われる、と私は実体験して痛感しています。

とは言っても、脇が甘いと、過去と未来を行ったり来たりしてしまう

なので、不安スイッチが入りそうになったら、即切り替えています。訓練でスイッチの切り替えができるようになりますので、ご安心下さい。コツさえつかめば、楽勝です。どれだけ自分に鞭うって、自らを苦しめて来たか・・・・自分に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

自分に優しく、余裕を持とう

↑をスローガンにしています。誰よりも自分に厳しくしていたけれど、無意味なことだと理解しました。自分の心が嫌がることは、絶対にしない。ただただ、優しくする。回り道をしたからこそ、やっと自分の声が聞き取れるようになりました。生きにくから解放されたい方のヒントになれば、幸いです。

関連コンテンツ

フォローする