【卓球専用運動靴】ミズノのシューズ(ウエーブドライブネオ・紺/白/ピンク)14,040円を購入した感想

スポンサーリンク

卓球用運動靴、ミズノ(ウエーブドライブネオ・紺/白/ピンク)を購入

本格的に卓球を練習するようになり、シューズは普通の運動靴ですしどうしたものかと考えていました。そこで、待望の卓球専用運動靴を購入してみたので、感想をレクチャーします。

ミズノ(ウエーブドライブネオ・紺/白/ピンク)を履いて練習してみた結果

履き心地:軽い

卓球の動作を考案して設計されたシューズだけあって、特有の動きをすると歩きやすいです。特有の動きとは、「左右と前後の移動」なのです。打球する時、体の重心はセンターにしつつ、ラケットを振ります。なので、左右にと前後に足を動かす一方で、普通の運動靴だと微妙な動きをすると若干の空気抵抗があったりします。

最大のポイントは、履き心地が軽いため、瞬発力が増します。無駄な力は不要なので、動きが機敏になる優れモノです。がっちりした運動靴を履きながら練習していたのですが、靴を変えるだけで足の動きが楽になりました。

足との一体感:あり

軽量なので靴を履いているというより、足の一部のような感じです。だもんで、どのような動作をしていても、さくっと足が出せます。卓球練習において、足の使い方はとても重要です。足になじみフイットする専用シューズを履くと今までの苦労は無駄だったと思い知りました。

空気の抵抗感:なし

ごつい運動靴は、つま先やかかと側面が布で固定されていたりします。側面の布があるかないかにより、空気抵抗を感じず動きが楽なので、体力が消耗しにくくなります。運動靴でいいか!と軽くみていましたが、卓球専用運動靴に変更し、今まで以上に練習が楽しめます。

靴が履きやすい

卓球専用運動靴を買ってみて知りましたが、靴を構造が特殊なのです。一般的なスニーカーは、紐の下側に二等辺三角形のような布がありますが、ないです。つま先からかかとまで、ぐるっと一周同じ布で覆われています。不思議な構造ですね。だから、靴が履きやすいのです。紐の下側にペラペラした布がないので、ずんずん足が入ります。意外でしたが、卓球愛好者にとっては、一般的なのでしょうか。

スポンサーリンク

運動するなら履き心地がよく軽い靴がいい

ラケットやウエアなどの道具は用意したものの、継続して練習ができるかどうか微妙なので、卓球専用運動靴の購入は控えていました。ですが、すっかり卓球の面白さにハマり、初心者レッスンで基礎を習いつつ、強い人と練習するというほど卓球にどっぷりとつかっており、とうとう靴を手に入れました。

継続してお友達と練習しつつ、レッスンを受講するなら、自分の足に合った専用靴がいい

軽くて最新のやつを要望しており、条件を満たす靴をピックアップすると「ミズノ(ウエーブドライブネオ・紺/ピンク)」が条件一致しました。

靴を手に入れたら、練習あるのみ

軽量で足にフイットする最高の靴を買いまして、が楽しくなるばかりです。「普通のスニーカーがあるから、それでいいか!」「最初から全部用意して、卓球に飽きたら購入費用がもったいないw」などと思案していましたが、「ガチの卓球靴が欲しい!」となり、購入して大正解でした。サンタさんは私ですw

靴が履きたいから練習が楽しくなる。練習が楽しくなり上手い人とやるから気がついたら強くなるという相乗効果がありました。しばらく我慢していたから、嬉しいです。何か欲しいものがあれば、少しだけ我慢する。本当に継続してやり遂げるか振り返ってみるといいかも。

私が購入した待望の卓球専用運動靴は、こちらです!軽量だから機敏な動きができます。

関連コンテンツ

フォローする