【2019年】摩利支天御縁日(亥の日)一覧と亥年は毎日がハピネス~徳大寺限定の御朱印帳を購入

【2019年】亥の日に参拝するといいことがある可能性が高いらしいので、さっそく行ってきた

摩利支天徳大寺公式サイトにて公開しているはずの亥の日ですが、新年を迎えても非公開です。上野へ行きがてら摩利支天に新年のご挨拶をすると、2019年亥の日一覧が記入されたチラシが配布されていました。

2019年摩利支天御縁日(亥の日)

1月:2(初亥大祭)、14、26

2月:7、19

3月:3、15、27

4月:8、20

5月:2(5月大祭)、14、26

6月:7、19

7月:1、13、25

8月:6、18、30

9月:11(9月大祭)、23

10月:5、17、29

11月:10(ゐのこ大祭)、22

12月:4、16、28

摩利支天徳大寺公式チラシ参照

以上、2019年の特別なご利益があるらしい、御縁日(亥の日)一覧です。新年にご参拝すると境内にチラシがあり、持ち帰り可能でした。公式サイトに掲載していなかったので、今年のご縁日(亥の日)を一覧にしてみました。写メに保存しておいた、チラシをのせておきます。

御縁日(亥の日)につきましては脅威の威力を証明しており、参拝を通して実体験しています。せっかく参拝するなら、特別なご利益があるといわれている、ご縁日(亥の日)に行かれた方がお得感満載です。

ご自分で体験してみたい!最近ロクなことがない!嫌なことばかり起きる!と不幸のスパイラルに入り込んでしまったあなたに一押しの摩利支天徳大寺です。

スポンサーリンク

今年は亥年なので、毎日がスペシャルデイ!

摩利支天といえば亥がお仕えしているため、亥年の今年はもしや毎日が御縁日なのかも・・・・wとわくわくしながら徳大寺に向かいましたら予感的中していました。境内に貼られたポスターによると「亥年は365日毎日がご縁日」とばっちり書いてあります。良い予感が当たると、幸先がよく今年も開運だわwとニンマリします。

イノシシを触ってみた

階段を登って右側の手前には、イノシシ像があります。触れると気力・体力・財力の三拍子が手に入るらしいので、さっそくお試しです。イノシシの上肢から下肢まで全体をまんべんなくさわります。前回訪れた時は、イノシシ像はなかったので、新しいものです。「力の亥」という名のとおり、触れるとご利益があると書いてあります。更なる開運をお招きしそうで嬉しいですね。

力強いイノシシ像を触るとよりパワーアップしそうです。やはり、信じる者は救われるのではないでしょうか。

満を持して御朱印帳を買ったよ

参拝の記念に一筆書いて欲しいなーと考えており、お気に入りの御朱印帳と出会い、即決購入しました。金色のイノシシ柄が超チャーミングです。同柄に赤・ピンク・黒・水色があり、淡い色や濃い色があり、お好きな御朱印帳が選べます。他にはシンプルなデザインがあります。

因みに写真右側は、摩利支天徳大寺限定の御朱印帳です。めでたく待望の御朱印帳を手に入れ、より摩利支天との結びつきが強くなりそうですし、今後も継続して書いてもらいます。

一冊2千円(御朱印込み)

イノシシ年なので、イノシシ柄の御朱印帳に参拝の記録を残したいw

御朱印する気はなかったのですが、限定の柄が可愛らしく迷いなく買いました。きっと摩利支天のお導きなのでしょう。仮に、後から欲しいと後悔して、手に入らなかったら・・・・とほほですし。イノシシが可愛くプリントされている御朱印帳と出会い、今後も亥の日は、率先して摩利支天にご挨拶しようと心新たに誓います。

今年のお守りは、銀色のやつ

去年は金色のやつを買いまして、同じのを買うか迷いましたが、今年はシンプルにご加護して下さるものを購入しました。

 

お守りを燃えるゴミ扱いすると無礼なので、去年約一年間お財布に入れていた金色のやつは、徳大寺に返却しました。一年間ありがとうございます。お守りを買う時に、「おたきあげして欲しい」と告げたら受取ってくれます。なので、去年使用していたお守りを持参するといいです。ただし、ご住職曰く「お守りの使用期限はだいたい一年」とのこと。一年くらいは問題なく使用できます。

亥年にちなんだお守りいろいろ

立体感があるイノシシのお守りは、各種ありました。去年も販売していたラインナップや元旦にお見受けしたものも。

お守りは気持ちの問題なのですが、今年は亥年だからこそ摩利支天徳大寺をよりいっそうご贔屓にしていきたいです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク