【東伏見】東京で卓球を本気で練習する~実績がある中国人に習ってみた【羽佳卓球倶楽部】

スポンサーリンク

卓球が上手くなる秘訣は、強い人と練習する。バリバリの中国人コーチのレッスンは、指導力がすごかったw

打てるようになると、卓球強国の中国人コーチとレッスンしたくなります。中国人の友達がおり、超超超上手すぎて動作が軽やかだし見とれます。しかも、上手いからフォームは固定されており習う必要がなく、定期的に練習や試合をしています。とっても見事なフォームです。

強い中国人のアドバイスによると、「中国人コーチに習えばいんじゃない?選手歴があり活躍していたから、指導力もあるよ🌟」

中国文化に精通している者としては、強い中国人に教わるって興味津々です。早速、試して来ました。公式HPによると、選手コースもあるため、温泉卓球から脱出しつつノリで始めたから、ちょいと敷居が高いです。

初回のレッスンに参加した感想は、老人率が高くあたかも老人ホームのような雰囲気でしたが、年寄りさえ嫌でなければ悪くないと思います。老人叩きをしているのではなく、一般論として年寄りは我が強く勝手に自己主張をするし、話を聞かず一方的に自分の主張ばかりします。だから、人によっては、コミュニティに老人がいると、不愉快になるかも。

中国人コーチは理論的かつ具体的に打法を教えて下さり、ラケットの持ち方と素振りそしてラバーに球が当たる瞬間を体に吸収させ覚え込んでいくコツを面白くアドバイスします。

ね?簡単でしょ!

中国人コーチは、全然簡単じゃない練習なのに、余計なことを言わず端的に表現します。中国人の国民性は温厚で明るいのですが、穏やかなので中国人コーチとは相性の良さを実感しています。

日本人の場合、こうはいきませんよ。人によりますが、精神論やネガティブなことばかり言いまくり、挙句の果てにはダメ出しされます。もちろん、褒め上手なコーチもおられますが、習ってみてから判明します。温泉卓球から脱出してラリーが続けばいいな・・・・ってのが入口なので、面白さを感じられるコーチに習った方がいいです。

楽しいか

趣味なのだから、楽しさが継続の決め手です。練習がしんどくなったら、何のために卓球をしているのか、本末転倒です。

中国人と相性が合い良い意味で適当なアドバイスが欲しい方は、中国人コーチをおススメします。上手い中国人に教わると確実に上達します。

スポンサーリンク

強い人と練習すると、時間に比例して上手くなる法則

レベルが高い人練習すると、いつの間にかどえらい上達しており、もっと強くなりたい欲が出ます。すると、レッスンしたくて時間を作り練習を頑張るため、好循環が構築されます。初心者同士で練習するのは止めた方がいいです。打球が不安定なので、ラリーが続かず、徒労に終わります。

練習している期間じゃなく、時間に比例して上手くなる

中国人コーチにどっぷりとハマっています。とにかく強くて指導力は日本人の非じゃないですよ。

羽佳卓球倶楽部は、東伏見にある。優秀な中国人コーチから豊富なレッスンが受講できる

指導力が抜群に上手いと、打ち方のコツが容易につかみやすく、上手くなるため楽しくなります。強い人と練習すると、「世界ランク第二位の许昕みたいだ!」のように上達を実感します。趣味だから、どこまでを目指すかです。今から選手になりたいの?違いますよね。だったら、相性が合う強い人に教えて貰う方がいいです。羽佳卓球倶楽部公式HPはこちら

卓球を楽しみ、つまんないならコミュニティを変える。

自らの体験やコミュニティで知り合った生徒さんの情報を総括すると、コーチは、若者・中年・老人に大別され、日本人・中国人を選択できます。日本人特有のねちっこく人を下げてダメ出しする指導方法は、合わないのよね。根性論とか昭和の話だよw 近くに中国人コーチがおられるならば、民族的に楽観的だからめきめきステップアップします。

日本人は、精神論を述べて上達しているのに褒めず、けなしてばかりの方がいます。楽しいかな?つまんないでしょw違和感を覚えたら、コミュニティを変えましょう。

レッスンしていると、生徒は日本人の年配者が大勢おり、話が長くおしゃべりしに来ているような人や初心者だから下手なのに自己中で我を通したい身勝手な人ばかりです。老人ホームって場をわきまえず自己主張が強く人の話を聞かず、くだらない会話ばっか何度も繰り返すジジババばかりで、介護士さんを困らせているんだろうなってつらつら考えたほどです。

まれに、若者に敬意を表している老人もいますが、絶対数は少ないです。「これ・あれ・それ」のオンパレードで主語や目的語が無いから、無視していますが、年寄りがいないコミュニティに参加した方が、楽しいですね。貴重な練習なのに、老人のおしゃべりのせいで、時間が無駄になるとイライラするわ。若者に嫌われる年寄りにはなりたくないので、反面教師にしようと思いますw

楽しんでなんぼだから、嫌な年齢層は避けつつ、コミュニティに参加しましょう。関東圏は豊富なコミュニティがあり、基礎練習を習いつつ別のコミュニティで友達と打ち合い、試合に参加する。中国人の友達がいる方は、定期的に練習すると驚くほど上手くなりますよ。卓球大国なので、中国人の一般人は卓球の腕が素晴らしいです。日本人の非じゃないのを実感します。

卓球教室やコミュニティの探し方

初心者歓迎の集まりに誘われ、卓球にハマりツテで辿り着いたので、コミュニティは探していません。基礎を習いつつ、別のコミュニティで強い人と練習すると、むちゃくちゃ上手くなりますよ。自らの経験や卓球教室で知り合った方のお話を総括すると、年寄りコーチは論外です。「これ・あれ・それ」のオンパレードで、何を言っているのか分かりません。

可能であれば、友達から初心者歓迎のコミュニティを紹介してもらい、参加してから本気で習うか決断する。

そして、おススメの教室に複数行ってみて、相性が合うコーチを指名するといいです。関東には卓球倶楽部が多くある、一方で通いやすく希望の時間帯や予算を限定するとお気に入りが抽出されます。

暇だから時間を持て余しているものの、お金をかけたくない老人が大勢いる可能性が高く、話が長いし我がままなのでげんなりします。老人が好きならば、気にならないでしょうが、70代80代は普通にいます。

誘ってくれるお友達がいない場合、通える場所やレッスン時間・予算を決めてから、ネットで探しましょう。ぐぐるとピックアップされます。コミュニティに参加してみて「合うか」「違和感があるか」「コーチ・生徒と馴染めるか」的なアンテナが反応したら、すぐに変える。趣味で楽しむ趣旨なのだから、メンバーは重要です。楽しめる催しに参加するとリフレッシュされ活力になります。

関連コンテンツ

フォローする