楽観的思考は最強の引き寄せ

スポンサーリンク

お名前.com

いつもニコニコ笑顔で、心も体も楽観的に

友達と話していて、「楽観的でいると、幸福が呼び込める」と意見が一致しました。一方で、悲観的な思考は視野狭窄になってしまい、マクロでとらえる力を失います。

前向きな友達は超大事

前向きなアドバイスをしてくれる友達は一生の友達ですし、これからも親しくしていきたいな。少しでも悲観脳になりかけている時におしゃべりすると、ぐっと楽観脳に引き戻してくれます。逆に、友達が悲観的な発言をしたら、私が楽観的なアドバイスをしたり、切磋琢磨できる理想的な関係。

いつも前向きな思考でいると、心がほんわりするし、不安も消える

思考改善の修行中なので、不安におびえる日はあります。ですが、友達に相談すると、気が晴れてやる気になります。相談するだけで心は晴れるなら、溜め込まずに吐き出せば、感情は一定に保てます。

 

スポンサーリンク

チャレンジを楽しむ余裕が生まれる

チャレンジする時に不安がらず、その場を楽しむ余裕が生まれます。もともと前向きな人は、このような思考回路の持ち主だったのね・・・・と納得です。楽なんですよね。臆せずピンチをチャンスに持ち込める素晴らしい思考なので、今後も思考改善を頑張りたい。

おびえ → 挑戦

心配 → 安心

絶望 → 試練

このような感じに言葉が置き換えられ、生きやすくなりますよ。超ネガティブ思考だったのに、数ヶ月訓練しただけで、見違えるようになりました。思考はいつからでも治せる、と実感しています。数年続けたら、元々ポジティブ思考のような発想になるのでしょうか。自分の変化が楽しみであります。

心の余裕が持てないよ!!!

もし、余裕がなく苦労しているという方がおられたら、話し言葉や独り言から何から何まで、「前向きな言葉」にしてみると思考は変わっていきますよ!とお伝えしたいです。私は不安なことを考える天才なのかしら?と感じるほど、重症の悲観的な思考の持ち主でした。ですが、わずか数ヶ月で別人のようになりましたよ。

思考は変わる!

ポジティブ思考になることを諦めていました。なのに、小さな積み重ねで思考改善がされていき、嬉しくてたまりません。前向きな友達で固めるといいですよ。不安に支配されている人は、不安を自分で処理できず、不安をまわりにまき散らしているのです。以前の私がそうでした・・・・。一人で不安を処理できるようになりますよ。

1. 友達は前向きな人のみ

2. 不安になったら相談する

3. ポジティブな言葉を話すようにして、ネガティブな言葉は封印する

4. 不安がどうしても消えなければ、心に自問し、癒す。そして励ます。私は「大丈夫❤」と継続して激励していますよ

5. 自分を愛し、夜寝る前に抱きしめる

思考改善に向けて取り組んでいる内容を、ざっと書き出しました。小さなことですが、積み重ねていくと驚くほど前向きになれますよ。ネガティブな言葉を封印したことは、とても効果的で有益です。不安にかられる言葉は、不要なんだなって身を持って感じています。

ポジティブ思考に変わりたい方のご参考になれば、嬉しいです。

関連コンテンツ

フォローする