【ブロガー必見】上位検索される記事を書くコツを具体的にご紹介します

スポンサーリンク

人の心に響く記事を書くコツ

ブロガーのみなさまならば、気合を入れて書いた記事は、多くの方に読んで欲しいはず。一方で、上位表示されず悲しい思いをされていたり、ヒット記事に恵まれず「どうしたらいいか」苦悩されていると思います。

今回は、どのように上位検索を狙っていくかを具体的に紹介します。

「ブログ、上位検索、コツ」でぐぐってみると、SEOがどうのこうのやらタイトルが云々・・・といった抽象的な内容ばかり出てきます。私が見る限り、どれもこれも違うのよね。それじゃない!欲しい内容じゃないのに、何故か上位表示されている。

誰が、どんな悩みを持っているか

結論から申し上げますと、この二点につきます。これが全てなのですよ。私は、しみの体験談を画像を盛り込みながら記事を書きました。それは2年前の記事なのですが、検索すると今でも上位に表示されており、自分でも驚いています。実体験から得た学びや深い悩みをしっているからこそ、具体的に書けた記事なのです。

ついつい、ユーザー目線ではなく書き手目線で記事を量産してしまうから、上位にあがる記事が発生せず、日の目を見ないハメになってしまうのです。

相手の立場になって記事を書くことの重要さが「しみの記事」が実証してくれています。そして、誰に対して発信しているか、その人はどのような悩みがあって検索しているのかが分かれば、知りたい内容を深掘りしてぐいぐい書いていくのです。

SEOやライバルチェックは大切な要因ですが、その前段階の肝心な情報が抜け落ちています。簡単なことなのに、意外に見失っている「誰が、どんな悩みを持っているか」この2点を何故教えてくれないのだ!!!とつくづく思いますよ。

この「誰が、どんな悩みを持っているか」の2点に注意しながら記事を書いていくと、自然に上位検索されるような記事が発生します。ブログサロンに通っておらず、独学から勉強して経験値で身に付けたからこそ、ユーザー目線で書くことの重要さを痛感しています。

後は、経験値を増やして良質な記事を書いていくと、いつかきっと人の心に響く記事に恵まれますよ。私がそうなので、保証します。

スポンサーリンク

記事のネタは無限にある

ブロガーあるあるなのですが、いつか記事を書く手が止まってしまいます。好きな記事を書き尽くした感がやって来るのです。しかし、ネタは豊富にありますよ。

先日書いた「セブンの杏仁ラッテ」の記事がいい例ですが、新しく購入した商品の美味しさを情報提供するのもアリでしょう。

よく言われますが、yahooでネタを仕入れるのも大いに結構です。その時も、必ず、「誰が、どんな悩みを持っているか」を念頭におきながらネタを仕入れる癖をつけていく。どうして、そのページを見ているか、ただ単に興味があるから見ているのか、それとも理由があるから見ているかです。

ぐぐって調べものをする時は、必ず理由があります

そこをついていく。記事を書くネタをみつけたら、上位検索されるタイトルを考えますよね。同時に、検索していくとライバルサイトが表示します。それを見ていきます。ライバルがどんなことを書いているか。そして、抜け穴があるか。あれば、書かれていないことを盛り込んでいく。

記事を書くときは、読んでくれるユーザーを想像しながら書く

タイトルのとおり「記事を書きながら、読んでくれるユーザーを想像しながら書く」という手法を実行しています。これは、なかなか有益なのですよ。どうしても上位表示させたい内容に出会ったら、必ず読み手のユーザーを想像しながら書くといいですよ。自分目線になりにくく、相手の立場に立って記事が書けます。

そうはいっても、読み手がいなくても書きたい時もあるでしょう。そんな時は好きに書いていいのです。

しかし、PVを意識しながらブロガーをされているなら、ユーザーを気にしながら記事を作成することの重要さを把握していくと、確実にユーザーは増えるのです。そして、いつしか習慣になり良質な記事へとつながります。

せっかく情報発信するなら多くの人に読んで欲しい

なので、ユーザーの姿をじっくりと考えながら記事をかく習慣を身につけると、PVはマジで伸びます!

私はこの事実を知らなかったので、ブログ運営をしてから長い間迷走していました。だって、どこにも書いてないんですもの・・・・どうしてみなさん肝心なことを教えてくれないのでしょうか?SEOやライバルチェックはマジで大切ですが、一番の重要なことがすっぽりと抜けている感じがしますね。長文で書かれているのに、具体性に欠けて消化不良で終わり後味がすっきりしないのだ。

誰が、どんな悩みを持っているか

気づいてからは、PCに付箋で貼っていましたよ!そう、頭に叩き込んでユーザー目線で記事をかく習慣にするために!

「上位検索されるコツ」「ブログ 読まれたい」「ブログ 上位検索 方法」など色んな文字で検索してみましたが、どれもこれも私が欲しい情報じゃないのです。何というか、上っ面で具体性に欠けており、抽象的すぎるのです。

読むと後から、「で、どうすればいいの?」といったように疑問がわいて解決しないのです(泣)

上位検索される記事を書きたいと願ている方に伝えたい!「誰が、どんな悩みを持っているか」について考えていき、ユーザーが欲しいであろう回答を盛り込んで記事を書いていくと、必ず上位表示される記事が書けるようになります。私にも出来ましたし、大丈夫です。

関連コンテンツ

フォローする