【アドセンス】成果の高い広告を重視して広告掲載率を80%に試してみた

スポンサーリンク

ある日、通知が来ていました。最適化案として、広告掲載率を変更のうえ、テストしませんか

要約すると、「広告掲載率を変更して、質が高い広告のみ抽出して掲載すると、収益化に改善がみられるかもしれませんよ。」のようなニュアンスですよ。ネットで調べていくと、収益はやや上がるか、へたすれば下がる恐れがあるらしい。様子見をすることに決めたので、放置していました。

通知された最適化案は消えない

広告掲載率のご提案の通知が来たことを忘れかけていましたが、いつまでも表示されているので、試しにチャレンジします。何事も挑戦するよ!

google側の意図は、広告の数を減少させていき、単価が高い広告をぐいぐい掲載していこう。何より、ユーザー目線になり、ユーザーが快適にさくさく読めるよう、サイトと広告のバランスを是正していきましょう。そのようなニュアンスです。googleはエライと思いますよ。私が読者目線になると、やたら広告が目につくサイトは確かにどうかなと思う一方で、広告から発生する収益は大事なのである。

そして、ブログ界隈を調べていくと、収益がダウンしたとのお声が多数寄せられています。むむむ、、、、どうしたものか?

広告掲載率を変更すると誰得なの?

運営者としては、広告を可能な限りはりたい。ユーザー目線になると、過度の広告は読みにくくサイトの美的に関しても、どうかなといったところ。google側は、ユーザーあってなんぼというお考えをお持ちでだ。では、広告掲載率を下げながら収益化向上を目指せるギリギリのラインをテストしていこうじゃないと相成りました。

量か質か

単価の低い広告もバンバン表示していき、収益を向上していくのは嬉しい。一方で、単価の高い広告を優先的に表示してくれるのは助かります。そして、何よりユーザーの皆さまにとって、過度な広告が表示されず読みやすいサイトを提供できれば、双方良しとなります。あわわわwどちらを優先するか悩ましいけれど、google側はユーザー目線を重視しているし、めっちゃ困るわ。

広告掲載率を下げるとどうなるか

広告数減少により、サイトが開きやすくなる。軽くなるため、滞在時間が長くなる。そして、ユーザーが増加するといったところでしょうか。そして、高品質な広告が掲載されることにより、単価が高いものが押される可能性が高まるかもしれません。やってみないと分からないので、微妙ですね。

スポンサーリンク

広告掲載率75%まで、収益化は変動なしのはず

アドセンスにて、広告掲載率を変えてみると、どうやら100%から75%まで下げても推定値(収益)は未変動らしいです。

いさぎよく、一気に75%まで広告掲載率を下げるかめっちゃ悩みました。ですが、「掲載率を下げてから、収益がどえらい減少した」とのブログ界隈からの悲壮な書き込みを見ると、75%に変更するか悩ましく躊躇させられます。

じゃ、広告掲載率80%はどう?

ブログ界隈の書き込みを参考にすると、推定値100%を維持できるギリギリの広告掲載率より若干高い数字に設定すると、収益がやや増えるとのこと。では、このサイトは、75%が限界ラインなので、80%に変更しつつ様子見をしましょうか。と結論付けました。やり方が合致すれば、若干とはいえ収益向上が見込めるならば、試す価値はあると思います。

広告掲載率は好きな数字でテストができる

ご自分の感覚でギリギリのラインを当たりをつけていきます。そして、その数字を使用してテストすると、結果がでます。現状維持でいくか、掲載率を下げるかどちらがいいかテスト結果で判断できるのだ。すごいよw冒険はしたくない、でも高品質の広告のみ掲載することでサイトが軽くなり、ユーザーの皆さまが使いやすいと思ってくだされば、尚良しです。

通知をあなどらない

別件なのですが、googleからの通知を読みサイトを改善していくと、収益は増加した経験があります。ただ、今回はブログ界隈の皆さまのお声を考慮し、慎重に広告掲載率を決定する必要があると痛感しています。サイトの内容により広告が多様化するため、十羽一括りにできる問題ではないのですが、落としどころを深堀すると、収益が向上するのではないか、と考えています。現に、広告掲載率を変更してみて、やや収益が上がった方もおられるのです。やり方を間違えなければ、ぐっと上昇する可能性はあるのではないでしょうか。

広告掲載率80%に変更して、広告掲載率のテストをするよ

本日から広告掲載率を80%に変更したので、テスト結果は2週間後に判明します。果たして、収益化に成功するかどうか楽しみです。そして、ブログ界隈の皆さま、広告掲載率につきまして、多数の情報提供をしてくださり、とても助かりました。ご参考にさせていただき、テストしてみようと思います。そして、テスト結果を書きとめていき、広告掲載率を変更するかどうかご検討されている皆さまがおられたら、ヒントになれば幸いです。

3日間テストしてみて、収益は-16%ダウン!

え?まさか、冗談でしょうといったところでしょうか。-16%もダウンしてしまい、あきらかに収益が下がっていくのです。なので、本来は14日間テストを実行するところ、3日間のみテストをして元に戻しました。

広告掲載率を変更すると収益はダウンする噂は本当でした

少なくとも、私が試したみた感想は、これ以上継続して広告掲載率を下げてテストをする価値がないと判断しました。100%に戻すと収益はすぐに元に戻り、通常通りになりました。ホッと一安心です。皆さま、広告掲載率を変更するならば、自己責任のうえ、くれぐれもお気をつけて下さい。14日間テストをしなくても、このままではヤバいと感じたら、すぐさま100%に戻せます。ダメージは最小限に抑えるといいかなと考えています。

関連コンテンツ

フォローする