一押し神社関連の本、「神社で引き寄せ開運」について

スポンサーリンク

神社で引き寄せ開運

神社に関連する本が読みたいなと思い、ネットで評判が良かった気になっていた本を購入してみました。

こちらの本なのですが、神社のお参り方法が具体的に書かれており、「こーいう本が読みたかったのよ!」といった感じでしょうか。かしこまりすぎず、神社参拝初心者にわかりやすく書かれていたので、ご紹介します。是非おすすめしたい一冊ですね。

読み進めると、正しい参拝について詳しく書いてあり、知らなかった知識を得ることが出来ます。鳥居の真ん中を堂々と歩いていた自分が恥ずかしいですよ・・・・。神様、すみません。

スポンサーリンク

久々のヒット本なので、何度も読み返しています

高尚な内容の本じゃなく、広く浅く神社参拝の仕方が分かる本が読みたかったのです。かゆい所に手が届く、いい本を購入いたしましたね。ネットの評価が良かったので、期待していたのですが、期待通りの一冊となり大満足です。枕元に置いては、思い付いた時にいつも読み返しています。

参拝するなら午前中がいい

前からうすうす感じていましたが、午後より午前中がいいみたいです。色んな方がお参りをして、色んな気が入り込んでいる午後より、午前中の方が参拝者も気分がいいですもの。

お祭りに参加して運気UP

以外なのですが、お祭りに参加すると、運気が向上するとのこと。今後、神社で開催されるイベントには、可能な限り参加していこうと誓いましたよ。

何もなくてもあっても神社へ行こう

通いやすい神社へ、挨拶がてら日頃のご報告をしに、神社へ参拝していこうと思いました。願いを叶えて欲しいからというのではなく、気軽に足を運ぶことで、神様からご加護を得られる可能性が高くなる。

神様は身近なものであって、特別な日だけ参拝するのは勿体ない

読後の感想は、もっと気軽に神社へ行き日々の報告をかねて、神様とお話をしに行ってもいいんだな、と考えました。月に何度か足を運ぶうちに、神様もこちらのことを覚えて下さるのでは?!とわくわくした気持ちになっています。神社を身近に感じた一冊でした。

神社へ行くことをもっと気軽にとらえよう

そのように考えています。今までですと、「神社→年始のご挨拶→滅多に行かない場所」このような流れになり、神妙で特別な場所だと思っていましたが、勿体ない考えだと知りましたよ。

正しい作法を知ると、参拝が楽しめる

住所や氏名を言わずに、お祈りしていました。あぁ、私ったらダメ子です。今後はきちんと名乗ってから、決意表明をしていこうと思います。前から願い事をする場所ではないのを知っていましたが、やはり正解でした。

「決意表明をしたうえで、お見守り下さい」と言っています。

月に数回は訪れたいと思っていますが、どうなることやら。

関連コンテンツ

フォローする