【wordpress】ブロガー必見!人気記事は非表示をオススメする件【パクリ禁止】

スポンサーリンク

人気記事の表示は、ライバルに手の内を見せるようなもの

最近まで長らく「人気記事」をがっつり5件ほどサイドバーあたりに表示させていました。しかし、「どう考えても、パクリじゃない?」というような類似記事が多く見られ、挙句の果てに、首位をはく奪される始末。

今頃になって「ライバルに手の内を見せる愚かさ」を知り、大反省しました。

人気記事をざっと読みながら、似せた文章を書けば・・・・上位検索される可能性が高い記事が量産可能です。私ったら、気がつくのが遅すぎますね。

ある夢占いの記事を書いたら、長期間にわたり独占して1位だったんですよ。しかも、類似ワードでそのような記事はあったものの、同じ単語で書いてあるサイトは皆無だったんです。

しかし・・・・、アホな私は堂々と人気記事を公開しまくった挙句、気がつけば二番煎じのサイトに検索順位を抜かされてしまうのです。

時既に遅し。

同時期にブログを開設して、月間100万PVのブログを運営されている方がいます。そういえば、PVが急上昇するにつれて、人気記事を非表示にしていて

「あれ?」と思いました。他にも、気になるサイト変化があって、参考にしてみると、やはり「無駄に公開すると真似っこされてしまう」という結論になりました。

最初は、PVが増えて読んで下さる方が増えるのが嬉しくて、

「人気記事があったら便利かも~」などと考えていましたが、浅はかでした。

マジで声を大にして言いますが、人気記事の公開はやめた方がいいですよ。

真似されて、順位を追い上げられる可能性が高まるだけです。リスク管理はしっかりとしていきましょう!

スポンサーリンク

インフルエンサーは別にして、一般人は「人気記事・非表示」がベスト!

超絶なインフルエンサーは別ですが、普通の方が運営する個人ブログは、人気記事は非公開した方がいい。絶対。

私の場合、ベスト5形式で公開していましたが、ものの数ヶ月でほぼ全部が類似サイトとして言い回しを若干変えただけの記事がありました。

しかも、元々私が検索順位1位だったのに、今や1ページ目にも表示されていないとかありえないわよ。私が初めて記事を書いた当時は、どんぴしゃな単語を使って表現していた人は、誰一人いませんでした。

なのに、気がつけば同じ単語を使われ、タイトルもほぼ同じで前後が違うくらい・・・っていい加減にして欲しいです。

なので、今からブログを作成してドメインを育てようとなさっている方に伝えたいのは、絶対に人気記事は非公開で!ってやつですよ。マジで後から後悔しますし、ライバルに真似される危険性が高まり、自分の足を引っ張るだけです。

人気記事を公開してもいい方は、どのような人?

インフルエンサーはもちろん、月間100万PVとかあるような巨大サイトを運営されている方です。ドメインが強いと真似されても吹き飛ぶことはないでしょうし、大丈夫だと思います。

くれぐれも、駆け出しブロガーの方は人気記事の公開は慎重になさってくださいね。「気がついたら、真似されて、検索順位が抜かされていた!」なーんて人がここにいます。そう、私のようにならないでください。

後からあがいても遅すぎます・・・・・・。

つい、「見やすそう」「便利そう」などと考えてしまいますが、そもそも、検索流入からサイトにたどり着いた方は、人気記事をご覧になるか?と言えば、そうでもないんですよ。

どうしても解決しない問題や悩みがあって、「知りたい内容=人気記事」のように一致していればご覧になってくださるでしょう。

しかし、そうはうまくいかないのよね~。

ライバルに手の内を見せるべからず

サイトの外観や見栄えの向上はとても大切ではありますが、その前に「ライバルに人気記事をアピールすることの危険性」をよくよく考えた方がいいです。

逆に、私が人様のサイトにお邪魔して、たまたま人気の記事が興味がある内容だったら、どうするでしょう。

やはり、ざっと読みこんでから、記事を書いてしまうかもしれないのです。参考にしているサイトやよくお邪魔するサイトには、ことごとく「人気記事は非表示」になっています。

誰得か

得をするのは、ただただライバルのみ。検索順位下降のリスクを自ら背負うのは、めっちゃ危険すぎます。

スポンサーリンク

まとめ

このサイトは2年前に始めたものですが、そこまで考えていなかったのよね。経験値が上がって、少しずつ理解してきたといったところでしょうか。

読まれているかどうかがわからないので、新着記事は問題ないんですよ。ですが、「人気記事を安易に表示すると、後から後悔するだけでなく、痛い目に合うかもしれませんよ~」ということなのです。

需要がある内容は、共感者も多くいるはずなのです。だからこそ、何も考えずに人気記事を公開すると、ダメージが大きいです。悔やみきれませんわ。

心に余裕を持って楽しくブログ作成するためにも、リスク回避はしっかりとしていきましょう。人気記事を置いてしまうと、簡単にパクられる危険性が高まるので、くれぐれもご用心されてください。

関連コンテンツ

フォローする